三谷たくみおねえさんがおかあさんといっしょを続ける理由

公開日: 2015年04月16日
最終更新日: 2016年05月17日



Eテレの老舗番組『おかあさんといっしょ』。

どのくらい老舗かというと1959年10月5日から放送されていました。
もう50年以上前から放送されているんですね。


放送時間は、
月~土曜日の8:00~8:24

再放送は、
月~金曜日の16:30~16:54
土曜日の17:00~17:24


2013年からは『おとうさんといっしょ』という姉妹番組も放送開始。

『おとうさんといっしょ』のなおちゃんとせいやってどんな人?



『おかあさんといっしょ』は2015年の4月でメンバーが変わる事はなく、
皆続投で安心して見続けられて一安心。

しかし2016年度はどうなることやら・・・

たくみおねえさん卒業!新おねえさんは小野あつこ

関連:2016年度の人形劇は『ポコポッテイト』から『ガラピコぷ~』へ

今回は大人気のうたのおねえさんこと、
三谷たくみさんと、うたのおねえさん業について調べてみました。

Sponsord Link



三谷たくみのプロフィール


NHKおかあさんといっしょCD『いえ イェイ!!』

三谷 たくみ(みたに たくみ)
本名:三谷卓美
生年月日:1986年5月8日(年齢早見表
出身地:神奈川県鎌倉市
身長:163㎝(最近1cm伸びたそうです)
血液型:O型
趣味:映画鑑賞、ピアノ


趣味のピアノは3歳から習っているそうです。
高校から声楽を始め、
洗足学園音楽大学音楽学部声楽コースを卒業。

大学在学中に「おかあさんといっしょ」のオーディションに合格。
2008年3月31日より、第20代目うたのおねえさん業開始。


私が『おかあさんといっしょ』を見始めた時、

え・・・!?たくみ”おねえ”さん?”おにい”さんじゃなくて?

と思いました。
”たくみ”という音だけ聞くと、
女性ではなく男性の名前だと思いませんか?

私は男性の名前だと思ったので、
「”たくみ”ってどういう字を書くんだろう?」
と真っ先に思い、検索しました。

結果、”卓美”さん、
だったのですが、字を見ると女性の名前だな、と。

たくみおねえさんは、
11歳上のお兄さんと7歳上のお姉さんいる、
3人兄妹の末っ子とのことなので、
ご両親がどちらが産まれてもいいように、
男女兼用の名前を考えたのかな??

それとも男の子が産まれると思っていたら、
女の子だったから漢字に”美”を入れて、
当初考えた名前をそのまま採用したのか・・・

男女兼用の名前だったら、
”まこと”とか”かおる”とか”はるか”とか、
色々もっと女性的な名前があるのに、
なんで”たくみ”なのか非常に気になるところですが、
これは検索しても何も引っかかりませんでした。


たくみおねえさんは2016年3月で卒業しちゃうの?

たくみおねえさんが第20代目うたのおねえさんに就いて、
丸7年が経過し、現在は就任8年目。

この記録は歴代のうたのおねえさんの中で、
最も長い在任期間となっています。

たくみおねえさんは2015年の5月に誕生日がきて29歳
『おかあさんといっしょ』視聴者のお母さん達からは、
そろそろ卒業なのでは??なんて囁かれていますが、
来年度の『おかあさんといっしょ』の人事が気になるところです。

たくみおねえさんと、だいすけおにいさんが就任した時、
2008年2月頭にニュースになったようなので、
交代があるとしたらこの頃に発表があるのかもしれませんね。


実は就任8年目というのはスゴいことなのです!!

というのも前任のしょうこおねえさんが、
『おかあさんといっしょ』のうたのおねえさん業について、
辞めた後に色々暴露しているのですが、
それはそれは過酷な職業なのです・・・


『おかあさんといっしょ』うたのおねえさん業の実態

歌のお姉さんになるためのオーディションは、
特定の音楽学校や劇団に募集が行くそうなのですが、
そんな閉ざされた募集にも関わらず倍率は600倍!!

この難関を潜り抜けたとホッと息をつく間もなく、
最初の3カ月で1000曲もの歌を覚えるそうな。


うたのおねえさんの一週間


放送が開始したらしたで、スケジュールはギッシリ。
ロシア民謡の”一週間の歌”の替え歌で紹介すると・・・

日曜日は地方にでかけ~
コンサートをや~ってきた~
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ リャ~♪

月曜日に収録をして~
火曜日は収録をする~
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ リャ~♪

水曜日に収録をして~
木曜日は次週のリハ~サル~
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ リャ~♪

金曜日に歌の収録~
土曜日はまたコンサ~ト~
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ リャ~♪

みなさ~まよ これが私の
一週間の 仕事です


・・・泣けます。
いつ休むのですか??


アイドル以上の禁止事項

こんなにハードなスケジュールだけではなく、
その私生活もかなり厳しく制限されているようです。

「海外旅行禁止」
「恋愛禁止」
「結婚禁止」
「車の運転禁止」
「どんなに体調が悪くても“いつも元気”に振る舞う」
「『おかあさんといっしょ』以外の仕事禁止」
「赤信号で渡るの禁止」
「外でものを食べながら歩かない」

イメージを崩してはいけない職業で、
代わりがきかない職業だから厳しいのかもしれませんが、
聖人君子か?と思うほどですよね。


気になるうたのおねえさんの年収は?

こんなにハードスケジュールで厳しい制約があるのなら、
さぞかし給料がいいのだろう、と思いますよね。

うたのおねえさん(おにいさん)の年収は、
公に発表されている訳ではありません。

が、雇用形態は・・・


NKHの契約社員


NHKの契約社員は月収で約30万円程度、
年収にして400万円という噂もあります。

当然、契約更新時に給与のUPもあるかと思いますが、
いくらなんでもこれはブラックすぎますよね・・・


Sponsord Link



過酷なうたのおねえさん業を続ける理由

こんな過酷な職業に花の20代を費やすなんて、
相当スゴいことだと思います。

普通の女性なら辞めたくなりますよね。
それなのに8年も続けられるのは相当な思いがあるんだと思います。
私なりに、たくみおねえさんの数少ない情報から分析してみました。

幼い頃から番組のファンで、
歴代のおにいさん、おねえさんの名前を全てソラで言える

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1137942496


というくらい、『おかあさんといっしょ』を愛している。

歌はもちろん、子供が大好きなのでこの仕事はとても幸せです。
学生時代に幅広い音楽に触れたことが今の力になっていると思いますね。

専門の違う人達とコンサートをしたり、ミュージカルをしたり、
刺激の多い毎日でした。
仕事はハードスケジュールですが、
「楽しんでもらうこと」に全力を尽くしています。

収録に来てくれた子にも、テレビの前の子にも喜びを伝え、
洗足の先生や仲間の励ましを思い出しながら、
うたのお姉さんを続けていきたいです。

引用:http://www.senzoku.ac.jp/music/school/course/vocal/graduate.php


というくらい、仕事を愛している。


最後のまとめ

たくみおねえさん、
2015年6・7月号の雑誌『おかあさんといっしょ』によると、
最近味覚がかわったようで、ご飯をモリモリ食べるそうです。

体重も3kg増えたんだとか。
身長が伸びたのも食欲のお蔭かな??
まだまだ元気に歌のおねえさんを続けてほしいですね!

たくみおねえさんのお正月の過ごし方は実家で家族や友達とワイワイするそうです。
実家が鎌倉ということなので鶴岡八幡宮あたりをウロウロしていたら、
たくみおねえさんと遭遇しちゃうかも!?

たくみおねえさんの後任、あつこおねえさんは歌が苦手なの?

劇団四季出身だいすけお兄さんのおかあさんといっしょに懸ける思い

おかあさんといっしょの上原りさおねえさんはパントが上手だけど…

おかあさんといっしょの小林よしひさお兄さんの筋肉の鍛え方は?

Sponsored Link

2 Responses to “三谷たくみおねえさんがおかあさんといっしょを続ける理由”

  1. 原島穂乃香 より:

    私も歌のお姉さんになりたいと思ってる高校2年生ですが、わたしはいま幼児教育系の高校に入学しています。
    保育系の学校のひとたちも、歌やるし、子供大好きな人達だから、募集かけて欲しいですね。

    • さつき@管理人 より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。

      どういうところに歌のおねえさんの募集をかけるのか、
      NHKに問い合わせしてみるのもいいかもしれませんよ。
      進路を決めるキッカケにもなるかもしれません。

      クワバタオハラのくわばたりえさんも、
      以前歌のおねえさんのオーディションを受けたことがあるそうですよ。
      http://ameblo.jp/kuwabata0324/entry-11180593256.html

このページの先頭へ