オフロスキーこと小林顕作って誰?面白さの秘密をみいつけた!

公開日: 2015年02月12日
最終更新日: 2015年10月04日



子どもが産まれてからEテレを見るようになりました。

”教育テレビ”を”Eテレ”と言うようになった、
ということを知ったのもこの頃、
というくらいNHKは見ていませんでした。

そんな私もTV視聴時間の半分はEテレになったのですが、
Eテレの番組の中でもに人気のある番組に、
「みいつけた!」というものがあります。

「みいつけた!」は、
4、5歳児を対象とした教育エンターテイメント番組
ではありものの、大人が本気でふざけて作った幼児向け番組らしく、
そこら辺が大人が見ても楽しい番組になっているのかもしれません。

この「みいつけた!」の中でも人気があるのが、
オフロスキー(タイチョースキー)こと、小林顕作さん。

今回は小林顕作さんの人気の秘密を調べてみました。

Sponsord Link



小林顕作のプロフィール



DVD::みいつけた! よんだ?オフロスキー

小林 顕作(こばやし けんさく)

生年月日:1971年4月9日(43歳)
出身地:東京都小平市出身
身長:166cm
大学:日本大学芸術学部演劇学科卒


1996年、演劇ユニット「宇宙(レ)コード」を主宰し、
同じく1996年、ダンスカンパニー「コンドルズ」に立ち上げから参加。
2008年、劇団EXILE第2回公演『CROWN』に出演。
同じく2008年、鴻上尚史さん演出の「舞台版ドラえもん」で“スネ夫”で出演。
2009年から、「みいつけた!」に”オフロスキー”役で出演。

俳優、演出家、脚本家としてTV・ラジオなど多方面で活躍中。


コンドルズとは?


コンドルズとは、
男性のみ学ラン姿でダンス・映像・コントなどを展開するダンスカンパニーで、
小林さんはコント脚本担当で参加しています。

このコンドルズは海外で人気が出て、
日本で知られれるようになったそうです。

コンドルズがブレイクしたきっかけについて、
小林さんはこのように語っていました。

あるコンペに応募したら通っちゃったんですよ。
で、行ったニューヨークでは、
参加した数ある海外のアーティストの中でもダントツの人気でした。
当時のニューヨーク・タイムズがアート面で、
『日本のモンティ・パイソンだ!』『バカがやって来た!』
みたいなことを書いてくれたこともあって、
あちこちから呼ばれるようになりました。
海外で注目を浴びて、やっと逆輸入的に日本でも認められるようになりました。

引用元:http://colta.jp/interview/int10.html



海外公演は全部それぞれの国の言葉でやっているらしく、
そうとう頑張ってセリフを覚えるそうな。

海外でも活躍できるグループのコント脚本担当なだけに、
小林さんの才能が垣間見えます。


Sponsord Link



プライベートは?


小林さんのプライベートについては、
あまり詳しくは分からなかったのですが、
結婚されていてお子さんもいるようです。
お子さんのうちの1人は”れんのすけ”くんというそうです。

後は、タバコと対話をしながら吸うという一面も・・・


オフロスキー大活躍


「みいつけた!」の中でも、
かなり多くの時間登場する小林さん。

初代スイちゃんから2代目スイちゃんに交代した際、
テコ入れが入ったようです。

要は、2代目スイちゃんの出番を減らして、
その分の穴埋めとして人気のオフロスキーの出番を増やした、
という噂もチラホラ。

今となっては、オフロスキー、タイショウスキー、歌等、
番組の中でかなり重要なポジションにいます。

小林さん自身も、作詞・作曲をしたり、
色々な才能があることが分かりました。

これが、オフロスキーが人気の秘密なのでしょうね。
これからも面白い番組を期待しています!

Sponsored Link

このページの先頭へ