『花燃ゆ』が低視聴率である3つの理由

公開日: 2015年04月19日
最終更新日: 2015年06月16日



NHKで放送中の大河ドラマ『花燃ゆ』。
これがオソロシイ程に視聴率が悪いようです。


花燃ゆ
出典:http://www.nhk.or.jp/hanamoyu/

2015年1月4日の平均視聴率16.7%であり、
この数字は、

歴代ワースト3
だそうです。

第2回目の平均視聴率が13.4%でさらに落ち込みます。

新聞紙の中刷り広告を見ると、
「井上真央の責任」という文字も見るけれど、
私はそうは思いません。

井上真央さんは演技も上手いし、
美人過ぎず身近にいそうな(実際にはいないけど)、
可愛い女優だな、と思います。

では、何でこんなにも視聴率が悪いのか?
について、私なりにまとめてみました。

Sponsord Link



『花燃ゆ』が低視聴率である3つの理由


”幕末”という時代背景に興味がない


”幕末”って人が多くてごちゃごちゃしているのに、
出来事が地味

国会中継をドラマにしたような感じ。

周りの方に聞いてみると、
やっぱり”幕末”はつまらない、
と言う感想の方が多いです。

自分が知っていたり興味のある時代背景の方が分かりやすく、
ドラマにも入り込みやすい、
というのもあるようです。


場面に華がなく絵面が地味


私が『花燃ゆ』を横目で見ていて一番思うことが、
とにもかくにも、

絵面地味


松下村塾・・・要は家の中で、
大人数の男性が、

「あーでもない、こーでもない」

と話し合っているだけで、
戦国時代のような華というかハデさがなく、
非常につまらない。

言ってみれば女子会をドラマにしているような感じ?
(女子会のブラックトークの方がよっぽど面白いわ)

話し合っていないで働けよ!
とか思ってしまいます。
どうやってご飯を食べているのか非常に疑問です。


やっぱり主役が地味


吉田松陰の妹、文って誰よ?
というのが低視聴率の1番の理由かと思います。

もう、主役が地味

私の中では、
”握り飯を作って配っている人”
という感じです。

今のところ、吉田松陰が主役かと思うほど、
本来の主役である文の存在が薄いです。


『花燃ゆ』が低視聴率である理由をまとめると


『花燃ゆ』は総じて地味

これが『花燃ゆ』が低視聴率である理由かな?
と私は分析します。

今後の視聴率はどうなることやら・・・
各回の平均視聴率はコチラのサイトで確認できます。
http://tvkansou.info/hanamoyu/

Sponsored Link

このページの先頭へ