元ももクロ早見あかりの脱退理由は?アイドルから女優に転身

公開日: 2015年02月15日
最終更新日: 2015年06月30日



2014年10月クールで放送されていた、
「すべてがFになる」(フジテレビ火曜21時~放送)。

このドラマの出演者の中で、
私が強烈に印象に残ったのが真賀田四季(まがたしき)博士です。


20150214真賀田四季


このドラマ自体はいつもPCをやりながら見ていて、
私はあまり面白くないな、と思ったけれど、
真賀田四季博士の回だけはちゃんと見ました。

むしろ主演の武井咲や綾野剛より存在感がありました。
そんな真賀田四季博士らしき人が「マッサン」に!


マッサン前編-min
関連記事:『マッサン』スピンオフ前編は早見あかり×須賀貴匡


最初は同一人物と気が付かず、
どこかで見たことがあるな、と思って調べてみたら、
真賀田四季博士でした。

真賀田四季博士=亀山すみれ=早見あかり

しかも、
早見あかり=元ももクロメンバー

最近よく見る女優、早見あかりさんについて調べてみました。

Sponsord Link



早見あかりのプロフィール


20150214早見あかり

早見あかり(はやみあかり)
生年月日:1995年3月17日(年齢早見表
血液型:A型
出身地:東京都
身長:165cm
趣味:踊ること
特技:エアロビ 体がやわらかい
資格:エアロビ6級


デビューのきっかけはスカウト。
小学校6年生の時に、
お母さんと妹さんと池袋で買い物中にスカウトされました。

最初、妹さんが「誰かにつけられている」と察知し、
3人で色々な店に入っては出てを繰り返し、
怪しい人物を撒こうとしていたけれど結局つかまってしまい、
その怪しい人物が今の事務所の方だったとか。

スタイルのよさは、
幼稚園の頃にはじめた競技エアロビクスのお蔭!?


早見あかりのももクロ時代


20150214あかりん

2008年11月、ももいろクローバーに加入。
イメージカラーはブルー。
キャッチフレーズは「ももクロのクールビューティー」。
愛称は、あかりん。

在籍中はサブリーダーとして、リーダー百田夏菜子を支え、
グループの精神的支柱だったようです。
歌は苦手だったようで、ラップパートやライブのMCを任されていました。

その後、ももクロでの自身の存在意義や、
アイドルとしての適性について悩み続けた末、
元々目指していた女優の道に進もうと決意。
2011年に脱退。

ももクロメンバーとは今でも交流があり、
ライブや楽屋にも訪れているそうです。

早見の脱退翌年に、
ももいろクローバーZが結成以来目標にし続けてきたNHK紅白歌合戦へ初出場した際には、
詞に「あかり」の名が入っている旧バージョンの「行くぜっ!怪盗少女」が歌われたことが、
ファンの間で大きな話題となった。


ということから、現在も仲が良い様子がうかがえます。
あかりん自身も、
ももクロがあったから今の自分がある
と語っています。

あかりん脱退の際にメンバーと誓い合った目標は、
「お互いが認められ、いつか紅白歌合戦で共演すること」

あかりんが朝ドラヒロインになって司会をし、
ももクロと共演!なんてことも近々実現するかもしれませんね。


Sponsord Link



女優への転身


女優になりたいって明確に思い始めたのは、
色々経験させてもらって、すごくそれが楽しいなって思えたから。
がんばりたいなって思ったからなんです。


そう語った彼女の女優としての初仕事がコント番組でした。
「ウレロ☆未体験少女」という、
テレビ東京で深夜に放送されていたコメディードラマです。

早見あかりは「これはおいしな」と思って撮影に臨んだとのことで、
4人の芸人を思いっきりビンタするシーンもあり、
なかなか豪快な演技っぷりです。

順調に女優としてのキャリアを積み重ね、
2013年、「斉藤さん2」(日本テレビ)で連続ドラマ初レギュラー。
2014年、「アゲイン!!」(毎日放送)、「すべてがFになる」(フジテレビ)、「マッサン」(NHK)等に出演。
さらに、映画「百瀬、こっちを向いて。」では初主演を務める。
2015年、主演映画「忘れないと誓ったぼくがいた」が公開され、、
現在、テレビ朝日の「セカンド・ラブ」に出演中。

”女優になりたい”という夢を実現させ、
邁進している早見あかりは、
夢を叶える秘訣をこう明かしていま。

楽しいと思ってるからずっと続けていられるんですよ。
楽しいと思ってるから次あれやりたい、これやりたいって思えるので、
何事も楽しさを忘れないことが大事かなと思います。

仕事であって仕事でない。
何かひとつ叶えたい目標のため必死になることも大事だと思うんですけど、
それと同時に楽しいって気持ちがなければ、
叶えたところで何だったんだろうって感じちゃうかもしれない。
だから私は、楽しみながら女優を続けたいと思います。


夢を叶える秘訣=楽しむ!
これは、本当に重要だと思います。

憧れの女優の一人は柴咲コウ
”自立した女性になりたい”そうです。

これからの活躍を期待しています。

Sponsored Link

このページの先頭へ