五月人形を片付ける時期はいつ?

公開日: 2015年05月08日
最終更新日: 2015年09月24日



kabuto-min




5月5日の端午の節句も終わり、
そろそろ五月人形でも片付けるかな、
なんて思う今日この頃。

ひな人形の場合は、
婚期が遅れるから早くしまった方がいい、
とはよく言われているけれど、
五月人形の場合はどうなのか?

ということが気になったので、
五月人形を片付ける時期について調べてみました。

Sponsord Link



五月人形は1年中飾っていても可


五月人形はひな人形とは大きく異なり、
インテリアとして1年中飾っていてもいいそうです。

ただ、季節感がバリバリあるし、
邪魔だからしまう家庭が殆どだと思いますが・・・


そこで気になるのが、
なんで1年中飾っていてもいいのか?

ググってみても、明確な回答はなかったのですが、
これが1番シックリくるかな、という文がありました。

鎧兜は、古くから命を守る象徴として考えられていたため、
男の子の事故や災害から守るものと捉えられています。


だから、お守り代わりに1年中飾っていてもいいのかな?
という無理やりなこじつけですが・・・


1年中飾っていてもいいけれど、出し忘れはダメ!


”しまう時期”について調べていたら、
”飾る時期”というのもある事を知りました。

折角、五月人形を押入れの奥から出して飾るのだから、
スグに片付けるのは面倒くさい勿体ない!
ということで、私は4月中には出しました。

しかし、出し忘れは、
大事な日に遅れるダメな人
とされ、縁起が悪いとされているそうです。


片付けるなら晴れた日に


五月人形は1年中飾っていてもいいけれど、
片付けるなら天気の良い晴れた日にしましょう。

人形にとって、湿気は命取り。
カラッと晴れた日に人形に感謝を込めてホコリを払い、
カビ防止のためにも手袋をして片付けるのがいいそうです。

人形をしまう時は湿気の少ない場所へ。

また、これは真逆の意見があるので何とも言えないのですが、
防虫剤を入れた方がいい、
という意見と、
防虫剤は入れない方がいい、
という意見でパックリ分かれていました。

ただ、防虫剤を使用する場合は、
少量を紙に包んで使用しましょう、
とも書いてありました。

我が家の五月人形は、
ホコリを払うハタキが一緒についていたのですが、
このハタキに虫がつくから防虫剤を入れてください、
とは書いてあったけれど、
人形については書いてありませんでした。

ここら辺は人形の材質で取扱いが異なるのかな?
と思うので、専門店に聞くのが一番ですね。


最後のまとめ


五月人形は1年中飾っていても良い、
という意見が大半でしたが、
ごくたまに”早く片付けた方がいい”という意見もありました。

同じ”五月人形を片付ける”ということでも、
その土地の風習や考え方で意見が分かれるのが面白いです。

日本の風習って奥深いですね。


関連記事:五月人形の失敗しない選び方と人気戦国武将ランキングBEST3

Sponsored Link

このページの先頭へ