子どもが父の日に贈るプレゼント3選と手作りプレゼント5選

公開日: 2015年05月14日
最終更新日: 2015年06月16日



の日」はポピュラーなイベントであるにも関わらず、
の日」はちょっとマイナーなイベントですよね。


父の日


なんでか?私が思うに、

母の日=カーネーション

と、明確なイメージができるけれど、

父の日=・・・

と、思いつかないことが原因かな?と。
わからないし、いっか!とスルーされることもしばしば。


ちなみに、父の日は、
毎年6月の第3日曜日です。


しかし、子どもができるとイベントを大切にし、
イベントを通じて”父親に感謝する気持ち”を教えてあげたい!
なんて思うわけです。

そもそも父の日に贈る花ってあるの?
と調べたら、あるんですね。
しかも、男性のイメージにあまりない花。

ということで、その花は何なのか?
子どもがパパに贈る父の日のプレゼントと、
手作りプレゼントで人気があるものをまとめてみました。

Sponsord Link



子どもがお父さんに贈る市販品プレゼント3選


”子どものお小遣いでも買えるもの”
市販品をプレゼントする場合、これはハズせないポイント。
ということで、少額でも買える定番プレゼントをご紹介。


バラの花

赤いバラ

父の日に贈る花はバラなのです!!
(私、初めて知りました・・・)

赤いカーネーションと同じく、
赤いバラを贈るのだそうです。

ちなみに亡くなったお父さんには白いバラ
というのも、父の日を作ってくれ!と懇願した方が、
お父さんのお墓に白いバラを供えたから、
というエピソードもあったりします。


ハンカチ


選ぶ柄で子どもの個性が発揮できます。
値段もお手頃だし、
子どもが小さくてお小遣いが少なくても、
苦にならずに購入できるのがポイント。


ネクタイ、カフス等の小物類


大きいお子さんは、ちょっと奮発してネクタイ!
ネクタイも色々な柄があって選ぶのが楽しいですよね。
自分の手でイケてるお父さんプロデュースが簡単にできます。

ちょっと変わった小物をプレゼントしたい時は、
カフスがオススメ。



※クリックすると楽天の商品ページに飛びます


カフスはおしゃれでカラフルなものが豊富!
値段も3千円程度で買えます。

女の子だったらアクセサリーを見ているようで、
選ぶのも楽しめると思います♪

カフスをしているだけで、
お父さんのレベルもUPする気がしませんか?


子どもがお父さんに贈る手作りプレゼント5選


まだお小遣いをもらっていない、
小さい子どもがお父さんにプレゼントをするなら、
なんといってもお母さんと一緒に作った手作りプレゼント

まさに世界に一つだけのプレゼント。
その喜びはプライスレス!


お父さんの似顔絵


父似顔絵

もはや定番中の定番。
だけど、やっぱりこのプレゼントは嬉しいですよね。


ラミネートカード


児童館や支援センターで、
父の日のプレゼント制作というイベントで作れる場合があります。

家族写真を紙に貼って、
裏にメッセージを書いてラミネート加工する。
名刺サイズだったらお父さんも気軽に持ち歩けます。

我が家は去年のプレゼントがコレでした。
児童館で作ったものをあげたのですが、
夫は毎日サイフに入れて持ち歩いています。


缶バッジ


これも児童館や支援センターで作れる場合があります。
近所の児童館では、
父の日制作でない日に缶バッジ作成のイベントがありました。

写真を持っていくと缶バッジにしてくれるので、
こういうプレゼントもオリジナル感があっていいな、と。


〇〇券


定番の「肩たたき券」や、
イタズラをしない券」「言う事を聞く券」など、
そのご家庭や子どもの性格に合って、
なおかつお父さんが喜ぶ券をプレゼントすると、
本当にお父さんは喜ぶかと思います。

我が夫が喜びそうなのは、
昼寝を邪魔しない券」かな・・・
(2歳児にはムリですがw)


手料理


これはちょっと大きい子ども向きですが、
女の子パパだったらデレデレに喜ぶと思います。

クッキー等のお菓子や、
お母さんと一緒に作ったカレーなど、
自分の子どもが頑張って作ってくれた、
というのが親としては嬉しいんですよね。



最後のまとめ


何かと忘れられがちな父の日。

だけど、プレゼントを選んだり作ったりするのは、
結構楽しいものですよね。

プレゼント選びに迷った時の参考になれば嬉しいです。

Sponsored Link

このページの先頭へ