劇団EXILEの町田啓太はダンスより役者の道へ!【スミカスミレ】

公開日: 2015年02月25日
最終更新日: 2015年12月05日



『花子とアン』で村岡郁弥を演じ、『美女と男子』では男子の向坂遼を演じ、
一歩ずつ確実にメジャーになっていく町田啓太さん。

そんな町田啓太さんのブログをチェックしていたら嬉しいお知らせが!
2016年1月のテレビ朝日金曜ナイトドラマ『スミカスミレ』に出演するんだとか。

しかも結構な好青年・真白勇征(ましろゆうせい)という、
ヒロインの桐谷美玲さんを虜にしてしまう王子様役です。

郁弥みたいな明るい笑顔が見られるのか!?
と思うと今から放送が楽しみです♪

そんな町田啓太さんについて調べてみました。

Sponsord Link



町田啓太のプロフィール

町田啓太-min
引用元:町田啓太オフィシャルブログ(http://ameblo.jp/keita-machida/

町田 啓太(まちだ けいた)
生年月日:1990年7月4日(年齢早見表
出生地:群馬県吾妻郡東吾妻町
身長:181cm
血液型:O型
趣味:スポーツ
特技:ダンス、剣道、野球、スケート、スキー
保有資格:航空特殊無線、陸上特殊無線、ガス溶接、危険取扱乙4類
所属事務所:LDH


身長が181cmもあるなんて高いですね。
『花子とアン』ではそんなに高く見えなかったのに。

特技を見ての通り小さい頃からスポーツ少年で身体が大きく、
小学6年生の時の足のサイズが28.5cmで上履きは特注だったんだとか。

足のサイズが大きいと身長も伸びる、
とは言うけれど本当なんですね。


出身高校は石川県輪島市にある日本航空第二高等学校。
(2009年に日本航空高等学校石川に名称変更)

これはTVドラマの影響でパイロットに憧れて入学したそうです。
出身地が群馬県なのに高校が石川県。

日本航空高等学校石川は寮生活みたいなので、
本当にパイロットになりたくてこの高校に行ったんだな、
と思うとスゴいですね。

出身地は群馬県だけど育ったのは違う県だったのかな?
とも思ったけれど、そこら辺はわかりませんでした。。。


しかし、この高校でダンスと出会ってしまい、
これが今の”町田啓太”の原点だったのかな!?と。
高校のダンス部(名称:ダンス・カンパニー)では主将を務めています。

その後、体育教師になろうと思ったらしく、
日本体育大学体育学部に入学。
大学でもヒップホップ同好会(サークル名称:Cypher Heads Fam)に所属していました。


ダンスよりも役者に!

大学生の時にダンスサークルで踊っていた際、
クラブで知り合ったプロダンサーの方に声をかけてもらい、
EXILEの事務所が運営する『EXPG』に、
ダンス&ボーカルスクールへ特待生で入ったそうな。
その後はトントン拍子に進んでいったようで・・・


  • 2010年8月、「第3回劇団EXILEオーディション」に合格
  • ⇒俳優として活動開始

  • 2011年7月、GENERATIONSの候補メンバーに選ばれる
  • ⇒劇団EXILEを脱退

  • 2012年2月、俳優業に専念する事を決意
  • ⇒GENERATIONSの候補メンバーから抜け、劇団EXILEに再加入


    GENERATIONSのパフォーマーと役者への道とで、
    かなりの葛藤があったようですね。

    高校、大学とダンスに打ち込んでいたのに、
    それ以上に”役者”に魅力を感じてしまったようです。


    中途半端な気持ちではいけないと考えひとつの夢を追う決心をした


    そうなので、今後の役者としての活躍を応援していきたいですね。


    Sponsord Link



    話題作に出演中

    ”劇団EXILE”と言えば1番活躍しているのは青柳翔さんかと思いきや、
    町田啓太さんも話題のドラマにちょいちょい出演しているようで、
    私が見ていたドラマをメインに紹介してみようと思います。


    花子とアン(2014年6月~9月:NHK)村岡郁弥 役


    花子とアン(part1)(楽天)

    花子の夫はオーディションで決めたそうです。
    そのオーディション勝ち残ったのが下記3人。

  • 鈴木亮平(花子の夫)
  • 町田啓太(花子の夫の弟)
  • 中島歩(蓮子の恋人)

  • ここでの驚きは鈴木亮平さんがオーディション受けたの?ということです。
    私はてっきりキャスティングされたものと思っていました。


    ここで、醍醐亜矢子役の高梨臨さんとの熱愛をキャッチされてしまいました。

    郁弥は留学帰りで英語が得意な設定だったのですが、
    町田啓太さん自身は英語が苦手だったそうです。

    練習しても発音が上手くいかなかったところ、
    高梨臨さんが「堂々と話すのが大事!」とアドバイスをし、
    そこから仲良くなっていったようです。
    (まぁ、熱愛はデマだろうけれども・・・)


    ペテロの葬列(2014年7月~9月:TBS)田中雄介 役


    ペテロの葬列 DVD-BOX(楽天)

    峰竜太さん演じる田中雄一郎の息子役でした。

    工場の社長をしている父親に反発している息子で、
    出演時間は短いけれど割と印象に残っている役柄です。
    この時は町田啓太さんが痩せていたから郁弥さんと同一人物とは思いませんでした。


    流星ワゴン(2015年1月~3月:TBS)古閑 役


    流星ワゴン DVDBOX (楽天)

    井川遥さん演じる永田美代子にお金を貸している嫌~~~~なヤツです。

    最初は永田美代子の浮気相手!?という謎の男でしたが、
    ギャンブル依存症の美代子にお金を貸していただけだった、
    という役どころです。


    美女と男子(2015年4月~8月:NHK)向坂遼 役


    美女と男子 DVD‐BOX 1(楽天)

    私は13話くらいから見始めたので、
    既に遼は下積み時代を終えていて評価される俳優になっていました。

    このドラマで町田啓太さんの知名度がググイッと上がりましたね。


    劇団EXILEは仲がいいの?

    グループのメンバーに所属、といえば私が1番気になるのは、

    誰と仲がいいの?それとも仲は悪いの?

    ということなのですが、
    これは調べてみてもあまり良い情報がありませんでした。

    青柳翔さんがEXILEのMATSUさんと話している動画があり、

    メンバーが限られているから仲が良く、仕事終わりにご飯によく行く

    と語っていたことしか出てきませんでした。
    う~む・・・
    イケメン同士、仲間同士、ライバル同士の仲が気になります。


    最後のまとめ

    町田啓太さんは脇役から着々と俳優のキャリアを積んでいて、
    『美女と男子』でかなり目立つキャスティングとなりました。

    『花子とアン』の郁也役は明るい役だったのですが、
    『美女と男子』では笑顔をあまり見せないクールな役。

    今まで出演された私が見ていたドラマを振り返ってみると、
    郁弥さんみたいな明るい役って少ないです。
    私としては明るい役の町田啓太さんが見たいです!

    これから色々な役を演じて俳優としてのキャリアを積んで、
    もっともっと民放ドラマで見る機会が増えたらいいな~、なんて思います。

    Sponsored Link

    このページの先頭へ