望月歩がマザーゲーム檀れいの息子役からコウノドリで中学生のパパ役に

公開日: 2015年05月21日
最終更新日: 2015年11月09日



『マザーゲーム』で引きこもりの中学生・彬を演じていた望月歩さんが、
『コウノドリ』では中学生でパパになる元倉亮役を演じます。

2015年春ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』では、
ママカースト最上位の小田寺毬絵(檀れい)の息子役でした。

第5話のラストから登場し始め、
ほんのちょっとの登場だったにも関わらずイケメン!と話題になりました。

『コウノドリ』では中学生で同級生を妊娠させてしまう役なので、
やっぱり話題になる事間違いなしです。

中学生で妊娠というと『14才の母』を思い出しちゃいます。
この時は三浦春馬さんがパパ役で話題になりましたよね。

今回は望月歩さんはどういう人?
ということを調べてみました。

Sponsord Link



望月歩のプロフィール


望月歩
出典:http://solomon-movie.jp/

望月 歩(もちづき あゆむ)
生年月日:2000年生まれ(年齢早見表
血液型:A型
好きな科目:美術・音楽・体育
部活:卓球部


部活は卓球部に所属するも、
バスケ、バレー、バドミントンも好きなスポーツなんだとか。

大河ドラマ『平清盛』で平資盛の幼少期を務め、
映画『おおかみこどもの雨と雪』で声優業も務めています。



『ソロモンの偽証』で柏木卓也役で出演中


そんな望月歩さんは、
現在公開中の映画『ソロモンの偽証』で、
柏木卓也を演じています。



ソロモンの偽証 後篇/裁判(楽天)


柏木卓也は物語の中で、
謎の転落死をする男子生徒なのですが、
ここから物語が大きく動きだすので、
重要なポジションかと思われます。


ソロモンの偽証の生徒役は、
オーディションで決めたそうで、
なんとその応募数が1万人!!

そんなオーディションを勝ち抜いた望月歩さん。
俳優になろうとおもったキッカケは、
ドラマや映画を観ていて、
「自分もやってみたい」と思ったからだそうな。


Sponsord Link



マザー・ゲームの彬は何で引きこもっているの?


小田寺毬絵(檀れい)の長男・彬が望月歩さんと分かったところで、
話しは『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』に戻ります。


第5話の最後でチラッと姿をあらわし、
モノを投げつける暴力的な場面もありました。


が、第6話では弟の信くんを自分の部屋に招き入れています。
信くんのノックの仕方が気になった私。

あのノックで”信だよ!”って知らせているんじゃないかな?
と想像してしまいました。

⇒意味ありげだったあのシーン・・・
 彬と信の関係の伏線だと思ったのになぁ。


過去のドラマのパターンから推測するに、
彬の引きこもりの原因は”お受験失敗”かな?

信が「お兄ちゃんのぶんも頑張る!」と言って、
勉強を頑張っていたし・・・


でも、これだとあまりにもありがちパターンですよね。
予想を覆す物語展開を期待したいところです。


(追記)
彬の引きこもりの原因が分かりましたね。
まさか、その原因が、
”小田寺グループが彬の友達の親の会社を倒産に追い込んだこと”
とは庶民の私には想像がつきませんでした。
お金持ちの家に生まれるのも大変ですね。。。



最後のまとめ


小田寺毬絵(檀れい)の長男役は、
『ソロモンの偽証』に出演中の望月歩さんでした。

『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』も最終回に向けて、
ママカースト最上位の毬絵の秘密が明らかになるにつれ、
息子役の彬の登場回数も増えてくると思われます。

まだ15歳の望月歩さんの今後の活躍に期待ですね!


関連記事:マザーゲーム~彼女たちの階級~の子役達は出演歴がスゴいのです

Sponsored Link

このページの先頭へ