大宮鉄道博物館の雨の平日混雑状況レポ!事前リサーチなしの失敗談

公開日: 2015年06月06日
最終更新日: 2015年12月16日



鉄道博物館3

我が子、2歳半の男子はもれなく電車好きです。

そんな電車好きの子どもにとっての夢の場所、
それが大宮にある鉄道博物館です。

通称「てっぱく」と言われ、
かなり人気の子連れおでかけスポットです。


そんな大宮鉄道博物館に、
思いつきでふらっと出かけてきました。

事前リサーチを全くしなかったのですが、
ちょっとググってみたら、
「あぁ・・・調べていけばよかった」
と思うことが多々あって若干ショック。。。


そんな失敗談と、雨の日の平日の混雑状況をレポします!

Sponsord Link



休館日と開館時間、料金を調べよ

休館日は、毎週火曜日と年末年始
開館時間は、10時~18時(入館は17時半まで)。

休館日があるなんて思いもしませんでした。
幸い、行った日が水曜日だったので、
「ガ~ン!閉まっている・・・」
という状況にはなりませんでしたが。


利用料金も現地についてから知りました。
意外とお高いです。
もっと安いかと思っていました。

・一般⇒1,000円(税込)
・小中高生⇒500円(税込)
・幼児(3歳以上未就学児)⇒200円(税込)



鉄道博物館は割引ってあるの?

団体割引はあるものの、
家族で出かける場合の割引はありません

1年で4回以上行く場合は、
Teppa倶楽部会員の会員になった方がお得です。



雨の日の平日の混雑状況

今回、全く事前リサーチをしないで行ったのですが、
雨の日の平日ということもあり、
かなり空いていたのがラッキーでした。


鉄道博物館4


上記画像の通り、ガラガラです。
この日は幼稚園の遠足で来ていた団体が何組かいましたが、
それでも混んでいるとは全く思いませんでした。


レストランもガラガラ。
トイレもガラガラ。

展示してある電車の中にも入れるのですが、
誰もいない電車が多々ありました。
私達親子の貸切列車です。


鉄道博物館2


写真も撮り放題。
記念撮影もし放題。
入館する時もスムーズでした。


ただ、雨の日だと、
パノラマデッキなど入場規制がある部分もありました。

しかし、館内だけでも十分に楽しめます。
むしろ、雨の日に行くと空いていていいかもしれません。


Sponsord Link



重い荷物はコインロッカーへ

乳幼児連れだと余計な荷物が増えますよね。

私達が言ったときは雨だったこともあり、
さらにかさばる荷物が増え、
荷物を持って鉄道博物館内を徘徊するのがしんどかったです。

しかし、エントランス1F総合インフォメーションの手前(入館ゲート前)に、
リターン式のコインロッカーがありました。
帰る時に気が付いたのですが、時すでに遅し・・・


パークゾーンは最初に行くべし!

パークゾーンには「ミニ運転列車」というものがあります。

お昼過ぎから雨が止んだので見に行ってみたら、
整理券を配布していて、
それを持っていないと乗車ができません。

私達が見に行ったときはちょうど配布時間帯で、
しかも余っていたのでもらえましたが、
13時過ぎにもらったけれど、乗車時間が15時・・・

ディズニーランドでいうところの、
ファストパスの感覚でしょうか。

ということで、入館したら整理券をもらうことが、
効率的に館内を楽しむポイントかと思います。
(別途料金がかかります)


パークゾーンには「ミニシャトル」という乗り物もあります。
こちらは無料で整理券も必要ありません。

空いていたこともあり、
タイミングによっては並ばなくても乗れました。



模型鉄道ジオラマに行きたかった

2Fのエントランスゾーンに、
「模型鉄道ジオラマ」があったことを帰ってから知りました。


模型鉄道ジオラマ
出典:http://www.railway-museum.jp/top.html


精密に再現された風景や建物の中で、
模型鉄道ジオラマが走る!というものなのですが、
見たら子どもが喜んだだろうな。



鉄道博物館は赤ちゃんにも優しい

赤ちゃんを連れてお出かけの場合、
心配なことは授乳室とオムツ交換台があるのか?
ということですが、両方ありました。

また、ベビーカーの貸し出しも行っているようで、
利用している親子連れを沢山みました。

我が子は終始大興奮で歩き回っていましたが、
途中で子どもがお昼寝しちゃったり、
疲れたから抱っこ!とせがまれた場合、
ベビーカーのレンタルが出来るのは心強いですね。



最後のまとめ

子連れでおでかけする時は、
事前リサーチが大事!ということを学びました。

全く調べなくても楽しめたのですが、
調べたらもっと楽しめただろうな、
と少しだけ後悔が残りました。


子どもは元気だけど、親はグッタリ疲れたので、
その大きな原因となる荷物をコインロッカーに預けたら、
楽だったのにな~、とも思いました。

子どもは大好きな電車に囲まれ、
鉄道博物館限定と書かれていたEF551のオモチャも買ってもらい、
かなり楽しんだと思います。


これから大宮鉄道博物館に行ってみようかな、
という方の参考になれば嬉しいです。

Sponsored Link

このページの先頭へ