おかあさんといっしょの上原りさおねえさんはパントが上手だけど…

公開日: 2015年06月07日
最終更新日: 2016年05月17日



Eテレで放送中の『おかあさんといっしょ』に、
「パント!」のお姉さんで活躍中の上原りさおねえさん。

りさおねえさんは、色々と話題の人です。
というのも、大きい胸に朝から目が釘付け!

特に『あくびがビブベバ』のPVでは、
りさおねえさんの衣装がサスペンダーだったため、
その胸が一際強調されていました



この他にも目が釘付けになるのが、
「パント!」で披露されるりさおねえさんのパントマイムです。

すっごく上手いのですが、
「パント!」のコーナーの最後に「まったね~!」と言って、
子どもを抱っこしながらエスカレーターを降りるパントがあり、
それを見るたびに「あれ、辛そうだな・・・」と思ってしまいます。

実際、辛かったのかわかりませんが、
最近はエスカレーターパントの頻度が激減したようにも思います。


そんな目が釘付けになる、
上原りささんについて調べてみました。

Sponsord Link



上原りさのプロフィール


出典:http://www.nhk.or.jp/

上原 りさ(うえはら りさ)
生年月日:1991年9月(年齢早見表
出身地:兵庫県
身長:161cm
血液型:O型


りさおねえさんの誕生日については、
ネットで調べると、1991年9月という説と、
1991年3月29日とする説があります。

が、1991年3月29日はデマです。



乙女座って書いてあるので。
3月29日だったら牡羊座ですもんね。


私、たくみおねえさんの方が、
りさおねえさんより年下だと思ったら、
りさおねえさんの方がかなり若かったことにビックリ!
(私だけ!?)


たくみおねえさんと同じ、
洗足学園音楽大学音楽学部を2014年に卒業しています。

『おかあさんといっしょ』に出演しはじめたのが2012年4月2日。
ということで、お姉さん就任時は現役女子大学生でした。


りさおねえさんはミュージカルコース、
たくみおねえさんは声楽コース、
と違いはあれど先輩後輩だったんですね。

三谷たくみおねえさんがおかあさんといっしょを続ける理由



りさおねえさんは3人姉妹の長女。
お正月にはお母さんと妹さん2人の4人でおせちを作るんだとか。


りさおねえさんの特技はパントだけじゃない!

りさおねえさんは「パント!」のように、
体を大きく動かすことだけでなく、
手先が器用で図画工作も得意なんだそうです。

絵を描く時はリアリティーを追求するため、
クレヨンの使い方も一工夫。
どういう工夫かというとクレヨンで描いた部分を、
指でぼかすテクニックを使うようです。

りさおねえさんは自分の性格を、
凝り性」と分析しておりました。


Sponsord Link



ジム通いで捻挫を克服

りさおねえさんは、よく捻挫をしてしまうそうです。

捻挫って1回やると治りませんよね。
私の場合はスキーで捻挫した足首が、
毎年冬になると痛みます・・・


りさおねえさんの場合は、もっと深刻で、
あやうく手術しないといけなかったくらい、
捻挫が酷かったようです。


ところが、ジムに通うようになってから、
大きな捻挫をすることがなくなったそうです。

忙しいであろうスケジュールで、
いつジムに通っているのか非常に気になるところです。


ちなみに私もジムに通っていたけど、
捻挫は相変わらず冬になると痛いんだけれども・・・


最後のまとめ

りさおねえさんは、パントマイムだけではなく、
絵が得意な万能姉さんでした。

お得意の絵を『おかあさんといっしょ』の中で、
披露してくれたらいいのにな、と思います。

まだまだ若いりさおねえさん。
これからも『おかあさんといっしょ』での活躍を期待しています!

りさおねえさんに似ているあつこおねえさんが歌に目覚めた理由って?

おかあさんといっしょの小林よしひさお兄さんの筋肉の鍛え方は?

劇団四季出身だいすけお兄さんのおかあさんといっしょに懸ける思い

Sponsored Link

このページの先頭へ