おかあさんといっしょの小林よしひさお兄さんの筋肉の鍛え方は?

公開日: 2015年06月08日
最終更新日: 2015年08月19日



『おかあさんといっしょ』の出演者の中で、
最年長で出演歴が最も長いよしお兄さん

いつもニコニコ笑顔で優しそうで、
番組内の縁の下の力持ち的存在だな、
と見ていて思います。


そんなよしお兄さん。
ファミリーコンサートで見せるバク転バク宙はステキですよね。

私はTV放送でしか見たことありませんが、
(チケット当たらないし・・・)
コンサートではママさん達の歓声がスゴいらしいです。


よしお兄さんの魅力は体操だけではなく、
時折みせる変顔もその1つです。

『おかあさんといっしょ』に出演するには、
変顔ができないとダメなのか?
というくらい、メンバー4人の変顔っぷりが面白いですよね。


そんなよしお兄さんの筋肉の秘訣たるトレーニング法や、
よしお兄さんの健康法について調べてみました。


Sponsord Link



小林よしひさのプロフィール


おかあさんといっしょブンバ・ボーン!はってはがせるシールえほん

小林 よしひさ(こばやし よしひさ)
本名:小林剛久
生年月日:1981年6月29日(年齢早見表
出身地:埼玉県朝霞市
身長:174cm
血液型:AB型


番組内で「よしおにいさん」と呼ばれていたので、
「よしお」お兄さんかと思っていました。

お友達のママさんに、
「”よしひさ”を略して”よしお兄さん”だよ」
と指摘されるまで気が付きませんでした(笑)

きっと私と同じように思っているママさんも多いハズ。


そんなよしお兄さんは、
2005年4月4日(当時23歳)から第11代目体操のおにいさん業開始。


2004年に日本体育大学体育学部社会体育学科を卒業、
ということで、前任の佐藤弘道お兄さんと同じ大学です。

よしお兄さんは、収録中に子ども達の緊張をほぐずため、
子ども達への話し方や声のトーンを変えてみたり、
お得意の変顔を披露しているそうです。

他のお兄さん、お姉さんたちも、
子どもと接する以上、皆こういう対応をしているんだろうな、
と思うと本当に大変な仕事だな、とつくづく思います。


よしお兄さんの筋トレは日常生活から


よしお兄さんは真面目な性格のようで、
筋肉をつけるために骨格のことを勉強しよう!と思ったそうです。

なんで筋肉をつけたかったのかというと、
ずっとやっていた剣道で勝ちたかったから。

剣道をやっていた頃、
体が小さかったようで、勝つためには筋肉をつけねば!
と思ったそうです。


そんなよしお兄さんの筋肉トレーニングの方法は、
ママさんやパパさんでも簡単に取り入れられるものです。

まず1つ目は、歩き方を工夫すること。
背筋を伸ばして歩くというものですが、
ここでポイントなのが腸腰筋を意識することだそうです。


腸腰筋って?と思って調べてみたら、
ますます分からなくなったのですが、
上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉らしく、
インナーマッスルといわれる部分を指すそうです。


腸腰筋
出典:http://yasuragi-hari.com/


次に2つ目は、筋肉を意識して階段を上がること。
腸腰筋で足を上げるようにして階段を上がるそうです。
具体的にどういう上がり方なのか・・・わかりません!


”腸腰筋”や”インナーマッスル”にピーン!ときた方は、
歩き方と階段の上がり方を意識すると、
もれなくよしお兄さんと同じトレーニングができます。


Sponsord Link



よしお兄さんの弱点は花粉症


筋肉隆々なよしお兄さんはずっと花粉症に悩んでいるそうです。

しかし、あることを生活に取り入れてから、
花粉症が随分軽減されたそうです。

まず1つ目が、ヨーグルト
次に2つ目が、自炊

腸内環境を整えるという花粉症対策を実行しているらしく、
ここら辺からも真面目な性格が伺えますね。

よしお兄さんはどういう料理を作るのでしょうか??
『おかあさんといっしょ』の番組内では、
お肉ばっかりのお弁当でピクニック、という設定でしたが・・・


最後のまとめ

よしお兄さんの筋肉は、日々の努力の賜物!
ということが分かりました。

また、筋肉トレーニングや花粉症対策からも、
真面目な性格が伺え、

さらにさらに、
子どもに対しても優しい♪

ということが分かりました。

2015年4月で体操のお兄さん就任11年目となりました。
この記録をどこまで伸ばしていくのか?楽しみですね。

おかあさんといっしょの上原りさおねえさんはパントが上手だけど…

劇団四季出身だいすけお兄さんのおかあさんといっしょに懸ける思い

三谷たくみおねえさんがおかあさんといっしょを続ける理由

Sponsored Link

このページの先頭へ