カノジョは嘘を愛しすぎてる映画劇中歌は誰が作ったの?

公開日: 2015年06月11日
最終更新日: 2015年10月03日



先日、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』がTV放送されていましたね。

私は細切れ時間を使って、
録画した『カノジョは嘘を愛しすぎてる』を、
3日かかってみたのですが、
なんだ!?この映画・・・・


めっちゃ泣けるやん。。。



カノジョは嘘を愛しすぎてる DVDスペシャル・エディション


いい年した子育てママの私ですら、
感動して泣いてしまったのだから、
10代女子はハマるわな。

『天皇の料理番』で佐藤健さんを観ている中での、
この『カノジョは嘘を愛しすぎてる』。

スッカリ佐藤健さんファンになってしまいました。
今まで自然体すぎて気が付かなかったけれど、
佐藤健さんって演技上手いね。

もうAKIにしか見えなかった。
(原作読んだことないけど)


この映画の盛り上げポイントは、
やっぱり映画の中で流れる歌!!

歌の部分は2回ほど録画を見返しましたよ。
どの歌も全部良いんですよね。

この歌はAKIもしくは心也が作っているという設定ですが、
実際は誰が作っているんだろう?と気になったので、
TV放送された、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の、
劇中歌について調べてみました。

Sponsord Link



『カノジョは嘘を愛しすぎてる』劇中歌

INSECTICIDE



映画冒頭で流れていた曲です。
ヘリコプターでAKIを迎えに来ていたシーンは、
ちょっとしたPVにも見えましたね。

AKIはヘリコプターでの登場を、
「激しくダサイよ」と言っていましたが。


サヨナラの準備は、もうできていた



AKIが茉莉とバイバイした時に思いついた曲。
AKIと理子が出会った時にAKIが鼻歌で歌っていた曲でした。

それで理子が小笠原さんがAKIでは?
と気が付いたシーンで使われていました。


卒業

良い動画が見つからず・・・

この曲は、クリプレがデビューする前に、
学校の教室で歌っていたシーンと、
小枝理子とAKIが歌うシーンで使われていました。

AKIが本当の事を理子に伝えた重要なシーン。
このシーンはとても良かったです。

「笑って~、いようぜぇ~♪」
は元気になれる歌詞でTVで見た後から毎日口ずさんでいます。


明日も



MUSH&Co.のデビュー曲でクリプレの心也がプロデュースした曲。

MUSH&Co.メンバー詳細はコチラ


この曲は、映画が放映されていた頃くらいに、
ミュージックステーションで聴いたことがありました。

映画を観ないで聴いた時と、
観てから聴いたのとでは、
当たり前ですが感じ方が変わりますね。


ちっぽけな愛のうた



AKIが理子の為に作った曲。
最後の最後で2人で演奏して歌っていました。

その前の、2人の出会ったシーンからの回想で、
私は泣きまくっていました。

ホント、歌詞が映画にピッタリすぎて、
ものすごく泣けるんですよね。

この曲が1番好きです。
これは本当にAKI(佐藤健さん)も作詞している?
(詳細は下記へ)

>>映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」〜MUSIC BOX〜(楽天)<<


Sponsord Link



作詞作曲は亀田誠治


AKIや心也がプロデュースしたという曲、
実際は誰が作ったのかな?
と気になったので調べてみたら、
全部、作詞作曲は亀田誠治さんでした。

亀田誠治のプロフィール

亀田誠治
出典:http://kame-on.com/

亀田 誠治(かめだ せいじ)
生年月日:1964年6月3日(年齢早見表
出身地:アメリカ(産まれて1年で日本へ)
身長:175cm
公式サイト:亀の恩返し


ず~っと音楽プロデューサーをしていたけれど、
2004年に椎名林檎さんのバンド「東京事変」に入ります。

亀田誠治さんはベーシスト。
AKIと同じですね。


亀田誠治さんの公式サイトを見ると、
プロデュースしているメンツが有名人ばっかり!

Do As Infinityの「Oasis」は、
音楽に疎い私も好きな曲なのですが、
これも亀田誠治さんプロデュース!

なるほど。
私が『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の劇中歌が好きな理由が分かりました。
亀田誠治さんの曲が好きみたいです。


しかし!

最後に理子(大原櫻子)が歌う曲があって、
その歌詞についてはけっこう具体的に
「こういうことを秋は言いたいんじゃないか」
「こういうフレーズがあるといいかもしれない」
ということをメモして、
それを亀田さんと監督にお渡しして、
実際に取り入れていただきました

引用元:http://www.oricon.co.jp/special/836/


と佐藤健さんがインタビューに答えていました。
本当にAKIが絡んでいたんですね。

どうりでAKIの心が歌詞に現れている、
と思いましたよ。


最後のまとめ


映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の劇中歌は、
有名音楽プロデューサーの亀田誠治さんが作っていました。

でも、ラストの『ちっぽけな愛のうた』は、
佐藤健さんもフレーズのアイデアを出していました


映画のストーリーと歌詞がリンクして、
すごくステキな映画であり歌で、
久々にジ~ンときてしまいました。

YUIが出演していた映画『タイヨウのうた』も、
『カノジョは嘘を愛しすぎてる』と同様、
歌とストーリーがリンクする映画だったのですが、
ものすごく良くてボロボロ泣きながら観て、
余韻に浸るためにCDも買ってしまいました。
(私はCDを殆ど買ったことがない)

・・・って、
『タイヨウのうた』も『カノジョは嘘を愛しすぎてる』も、
小泉徳宏さんが監督していたのね。。。


『カノジョは嘘を愛しすぎてる』も、
『タイヨウのうた』みたいにドラマ化すればいいのに!
と思ったら、サイドストーリーというものが、
2013年12月に映画公開に合わせて放送されていたんですね。。。

いつか時間が出来たら、
原作マンガを読んでみたいものです。

>>カノジョは嘘を愛しすぎてる スペシャル・エディション (楽天)<<

Sponsored Link

このページの先頭へ