さだまさしのNHKドラマ『ちゃんぽん食べたか』が面白い!

公開日: 2015年06月15日
最終更新日: 2015年06月30日



今現在、NHKの土曜ドラマで放送中の、
『ちゃんぽん食べたか』見てますか?


ちゃんぽん食べたか
出典:http://www.nhk.or.jp/dodra/chanpon/


放送時間は、
毎週土曜日の22:00~22:44。

再放送は、
毎週土曜日の0:10~0:54。
(金曜日の深夜)

このブログで菅田将暉さんの記事を書いたことがあるのですが、
それ以来、菅田将暉さんが気になる存在になりまして。

菅田将暉はドラマで性格が悪い役が多い演技派若手俳優



菅田将暉さん目的で見始めた『ちゃんぽん食べたか』。
これがなかなか面白くて夫婦揃って楽しみにしているドラマです。


連続9回の放送なのですが、
地震の影響で初回の放送時間がノビノビに延びて、
23時からだったんですよね。

そんな初回の視聴率は5.6%でしたが、
2回目は・・・2.8%。。。


私はNKHの回し者ではないのですが、
『ちゃんぽん食べたか』の面白いポイントを、
イチ視聴者の目線からピックアップしてみました。
(完全に私の感想ですが・・・)

Sponsord Link



佐野雅志の過去の自分と語り合うシーンが面白い

菅田将暉さん演じる佐野雅志は、
ドラマの中で過去の自分と会話をします。

何故だか過去の佐野雅志の方が、
シッカリもので上から目線で語るのが面白いんですよね。

なんで過去の自分の方が上からなのか?と思ったら、
バイオリンの天才少年が、
年齢を重ねるごとに自分のバイオリンの才能に、
「あれ?」と思ったからなんですね。



時折ながれる落語のシーンが面白い

佐野雅志はひょんなことから落語研究会に入るので、
時折落語をやるシーンが出てくるのですが、
そのシーン、必要?とツッコミを入れつつ、
なんやかんやで楽しんでみています。

さだまさしさんってバイオリンもやるし、
ギターもやるし、歌も作っちゃうし、
落語もやるし、小説も書くし、多才なんだな、
ということが分かりました。



昭和テイストの髪型が面白い

男子の殆ど皆が七三分けで、
女子は三つ編みなんですよね。

ただ、ヒロインの岡倉洋子(森川葵)がショートで一際目立つ!
前髪は七三分けですが。

主役級の人達以外は、
本当にそこら辺の人を連れてきたのかな?
というくらい外見が一般人で、
見ていてなんかホッとします。


Sponsord Link



昭和の人間関係が単純で面白い

皆がいる教室の中で弾き語りしながら告白したり、
勘違いで友達を殴ったり、
殴られたことに対してあまり怒ることがなかったり・・・

現代の学園モノではあまり見ない、
熱くて単純で爽やかな人間関係が、
やっぱり見ていてホッとします。


最後のまとめ

『ちゃんぽん食べたか』は、
さだまさしさんの自伝小説である、
『ちゃんぽん食べたかっ!』が原作のドラマなので、
昭和のレトロな雰囲気に浸れます。

そこが、今の学園ドラマとは違って、
見ている方もホッと一息つけるものの、
ちょこちょこ笑えるポイントがあります。

ちょっと疲れた週末に見るのにちょうどいいドラマでおすすめです!

Sponsored Link

このページの先頭へ