カンケンリュックがママバッグとして人気の理由と対抗馬登場!?

公開日: 2015年06月26日
最終更新日: 2015年07月27日



フェールラーベンのカンケンリュックを、
ママバッグとして使っている方が多いですよね。

私が住んでいる周りでも、
カンケンリュックを愛用しているママさんをよく見かけます。


カンケン
出典:modesty(楽天)


なんでカンケンリュックが人気なのか?

また、ママ雑誌『SAKURA』を見ていたら、
カンケンリュックと似た、
チャオパニックティピー×ダントンのリュックを発見!

ということで、
チャオパニックティピー×ダントンのリュックってどんなの?

ということを調べてみました。


Sponsord Link



フェールラーベンのカンケンバッグって?

フェールラーベンは、スウェーデン語で、
北欧キツネを示し、アウトドアパーソンの意味があります。

だから、カンケンリュックはキツネのロゴが付いているのですね。

カンケンリュックが四角いのって、
電話帳をモチーフにしたからだそうです。

シンプルなデザインで、軽くて丈夫なカンケンリュックは、
スウェーデンで、学校や職場で使う人が増えて、
その人気がいまや日本にも広まった、ということですね。



カンケンバッグが人気の理由とは!?

「シンプルなデザイン」「軽くて丈夫」
「手持ちバッグとリュックの2WAY仕様」
なことが人気の理由なのですが、
特にママバッグとしても人気の理由もあります。

子どもと親子リンクファッションができる

カンケンリュックはサイズが豊富。

パッと見ただけでも、
7L、13L、16L、20Lがありました。
親子お揃いで持つとしたら、
7Lと16Lを選ぶ方が多いようです。

サイズは公式サイトでチェックするのが間違いなしです。
http://fjallraven.jp/resources/images/home/pamphlet-3.jpg
(公式サイト:http://fjallraven.jp/

サイズが豊富なだけに、
注文する時に間違える方もいるようなので、
ポチる前によ~くチェックしましょう。


沢山の色から選べる

カンケンリュックはサイズだけではなくて色の種類も豊富。
どの色を選ぼうかな、
と考えるだけでもワクワクしますよね。


ファスナーがガバッと開いてポケットも豊富

ママバッグに求めるものは、荷物の取り出しやすさ

カンケンリュックはダブルファスナーで、
両サイドにガバッと開くことができます。

また、サイドポケットもあり、
バッグのサイズによってはペットボトルの収納も可能みたいです。
公式サイトではサイドポケットは長定規を入れる、
と記載があるので、欲しいサイズにペットボトルが入れられるかどうかは、
口コミを見て確認するのが良いかと思います。


大事なものは、
ファスナー付のフロントポケットに入れられます。

ただ、中に仕切りがないので、
荷物をドカドカ入れたい人向けです。
動き盛りの子どもを持つママさん向けですね。

楽天でカンケンリュック16Lを探す
楽天でカンケンリュック7Lを探す
※ニセモノにはご注意ください



チャオパニックティピー×ダントンのリュック

P1030228


チャオパニックティピーとダントンのコラボリュックです。
サイズは1種類(高さ約36cm×幅約27cm×マチ約14cm )で、
だいたいカンケンの16Lと同じくらいの大きさですね。

色は7色展開です。
レッド、イエロー、ホワイト、ベージュ、ブルー、ネイビー、ブラック
とあるのですが、人気商品のようで品薄です。

>>楽天でダントンリュックをチェック<<


カンケンリュックみたいな別のリュックないかな!?
と思う方はチェックしてみてください♪

Sponsored Link

このページの先頭へ