子供乗せ自転車にパスキッスミニを選んだ理由と使用感口コミ

公開日: 2015年07月29日
最終更新日: 2015年08月31日



パスキッスミニ-min



私が愛用している子ども乗せ自転車は、
PAS Kiss mini(パスキッスミニ)の2013年モデルです。

子ども乗せ自転車は結構良いお値段がするので、
このモデルに決めるまで、随分色々と悩み、
子ども乗せ自転車利用中の先輩ママの友達や、
近所の自転車屋さんに相談しながら決めました。

なんでPAS Kiss mini(パスキッスミニ)にしたのか?の理由と、
1年半以上使用した口コミをしてみたいと思います。

Sponsord Link



前シート(前のせ)部分が重要

最初に子ども乗せ自転車を検討した時、
ブリジストンとVERYのコラボのHYDEE(ハイディー)が、
オシャレでいいな、と思っていたのですが、
当時は前シート(前乗せ)がなかったので却下。
(今はHYDEE.Ⅱが前シートが後付できます)

後付するタイプの前乗せと、
はじめから前シートが装備されているタイプの自転車、
どちらがいいか?と考えた時、
安定感や安全性から、前シートが装備されているタイプの自転車の方がいい
とアドバイスされたので、選択肢は下記3つになりました。

  • アンジェリーノ(ブリジストン)
  • パスキッス(ヤマハ)
  • ギュット(パナソニック)

  • 後付タイプの前乗せ自転車を使っているママ友も、
    前シートがはじめからついている自転車にすればよかった、
    と言っていたので、子どもが小さい時から自転車に乗せたい!と考えるなら、
    前シートがある自転車を選択した方がいいと思います。



    皆はどの子ども乗せ自転車を使っているの?

    子ども乗せ自転車を購入するとき、
    やっぱり気になるのが安全性ですよね。

    ということは、沢山の人が使っている自転車がいい。
    ブリジストン、ヤマハ、パナソニック、
    の3つの中だと、やっぱり、

    自転車=ブリジストン

    このブランド力はなかなかの安心材料になりますよね。
    実際、先輩ママ友もアンジェリーノを愛用していたので、
    アンジェリーノが有力候補でした。

    でも、電動自転車を買うつもりだった我が家的には、

    電動=ヤマハ

    のブランド力も捨てがたい。
    という理由から、パナソニックのギュットは候補からはずれました。
    (前シート部分はパナソニックが1番気に入った)



    ブリジストンとヤマハは実質は同じ

    当時の自転車のラインナップを見ると、
    ヤマハの色の方に惹かれた私。

    そこで、自転車屋さんに相談したところ、
    ブリジストンとヤマハは同じだよ」
    と教えてもらいました。

    この2つは提携しているらしく、
    自転車本体はブリジストンが作っていて、
    電動部分はヤマハが作っていて、
    お互いに売り合いっこしているそうです。

    電動部分の方が高いから、
    ヤマハから利益が上乗せされた金額で、
    電動部分を買っているブリジストンの方が、
    同じような自転車でも若干高い
    んだそうです。

    性能的には、
    ブリジストンもヤマハも同じで、
    違うとすればブランド名と色くらい、
    と教えてもらったので、それならば・・・

    と、当初気に入った色を販売していたヤマハのパスキッスに決定しました。
    (自転車自体もヤマハの方が安いし)


    Sponsord Link



    後輪は20インチと26インチとどっちがいい?

    いよいよパスキッスを買う!と決めたのですが、
    パスキッスとパスキッスミニがあり、
    どう違うのか?と見たところ、
    後輪の大きさが違うことがわかりました。

    20インチの小さい後輪の方が、
    子どもの乗せ降ろしがラクということだったので、
    パスキッスミニに決定しました。



    パスキッスミニの使用感は?

    今のところ、安定して子どもを乗せて走行しています。
    ただ、パスキッスミニに限った事ではないけれど、
    子ども乗せ自転車って自転車本体がとにかく重い

    子どもの体重が重くなると、
    前シートに乗せるのも一苦労ですが、
    今後、後ろシートに移行したとしても、
    20インチのパスキッスミニなら子どもが自分でも乗りやすいと思います。

    ハンドル部分に前のタイヤが動かないロックもあり、
    簡単に操作できるところも気に入っています。

    他の子ども乗せ自転車を使ったことがないので、
    比較はできないのですが、
    パスキッスミニで不満に思ったことはありません。

    しいて言えばタイヤが太いから、
    駐輪場のタイヤ止めに入れにくい、
    というのが不便といえば不便です。



    最後のまとめ

    子ども乗せ自転車は、ものすごく沢山の種類があって、
    どれにしようか考えるのが楽しいような面倒なような部分もありますが、
    自分が何に重点を置くかを考えれば比較的簡単に絞られてくると思います。

    子ども乗せ自転車を買う際の参考になれば嬉しいです。

    今は2015年モデルが発売中!


    Sponsored Link

    このページの先頭へ