東京ドームシティアトラクションズは2歳児も楽しめる遊園地?

公開日: 2015年08月09日
最終更新日: 2015年09月07日



アトラクションズ-min



我が子が突然「遊園地に行くの!」と宣言したので、
比較的アクセスしやすい東京ドームシティアトラクションズへ行ってきました。


我が家は思いつきで行動することが多いので、
またまた事前リサーチはしないで行ってみました。

子ども自体はメリーゴーランドと観覧車に乗りたかったようなので、
この為に行ったようなものでした。

そこで、2歳の子どもは東京ドームシティアトラクションズを楽しめるのか?
をレポしてみたいと思います。

Sponsord Link



2歳児が乗れる乗り物って何があるの?

子どもの身長が90cm未満の場合

  • カルーセル(メリーゴーランド)⇒420円
  • ヴィーナスラグーン(水上メリーゴーランド)⇒520円
  • ピクシーカップ(ティーカップ)⇒520円
  • ビッグ・オー(観覧車)⇒820円

  • 子どもの身長が90cm以上の場合

    上記4つの乗り物の他、下記2つが乗れます。

  • コロッコ(トロッコ風乗り物)⇒420円
  • パワータワー(ロープを引っ張るアトラクション)⇒420円

  • 上記は0歳~2歳まで共通ですが、
    身長が90cm未満は4種類のアトラクションに、
    身長が90cm以上は6種類のアトラクションに乗ることができます。


    2歳児はチケット代は必要?

    アトラクションチケットは3歳以上で料金が取られます。
    なので、2歳の子どもにチケット代は必要ありません

    ただし、どの乗り物でも付き添いは必須です。
    その付添人の料金は必要なので、
    2人の利用で1人分の料金が必要となります。

    6種類すべての乗り物に乗った場合、
    大人1名料金3,120円かかります。
    (4種類すべて乗った場合は2,280円)

    我が子の場合、途中で眠くなったり力尽きていて、
    結局当初の予定の、
    ヴィーナスラグーン(水上メリーゴーランド)と
    ビッグ・オー(観覧車)しか乗れなかったので、
    1,340円しかかかりませんでした。

    ちなみに、メリーゴーランドは夫が付き添い、
    観覧車は私が付き添いました(夫は高所恐怖症の為乗らず)。

    アトラクションチケットというものもありますが、
    2歳児連れの場合はアトラクションの都度チケット購入の方がいいと思います。


    Sponsord Link



    2歳児は遊園地を楽しめるの?

    観覧車は、すごく楽しんでいました。
    特に怖がることもなく、
    段々と高くなっていくのを不思議そうに見ていました。


    メリーゴーランドも最初は緊張した面持ちでしたが、
    終わる頃には楽しそうでした。
    ただ、夫は回転で気持ち悪くなった模様。
    (私は回転系は苦手なので最初からパス)


    行った時はものすごく暑かったので、
    「抱っこ!」と終始へばり気味だった我が子。


    P1030424-min

    この霧状のミストが出た時ははしゃいでいました。


    最後のまとめ

    私達が行ったのは7月の連休明けすぐの、
    夏休みに突入したばかりの平日でした。
    だからか、空いていて並ばずに乗ることが出来ました。

    ただ、到着したのが12時前だったので、
    我が子は眠そうだし、暑いし、
    で2つのアトラクションにしか乗れませんでした。

    しかし、本人は楽しみたかったようで、
    ほっぺたをバチバチ叩いて眠気を吹っ飛ばそうとしていました。

    今度は涼しくなったら早めに行ってみたいな、
    と思います。

    東京ドームシティアトラクションズは、
    入場料という概念がなく、
    ラクーアもあるのでショッピングがてら遊べるし、
    ランチスポットも沢山あるので、
    無計画で来ても楽しめるかと思います。


    Sponsored Link

    このページの先頭へ