恋仲がイマイチ面白くないのはキャラ設定に違和感があるから!?

公開日: 2015年09月08日
最終更新日: 2015年09月10日



hanabi-min



2015年夏ドラマの月9『恋仲』。
いよいよ来週最終回!

葵(福士蒼汰)と翔太(野村周平)、どっちと結ばれるのか!?
ってどうせ葵かと思いますが・・・

『恋仲』みたいな王道ラブストーリーといわれるドラマは、
既婚子持ちの私は”対象外”だからか、
イマイチ物語の面白さがわかりません。

なんで面白くないのかな?と考えた結果、
そうだ・・・キャラ設定に違和感があるからだ!と思いました。

いち視聴者として感想を好き勝手に述べてみたいと思います。

Sponsord Link



登場人物が皆良い人

ズバリ!『恋仲』に出てくる人物って揃いも揃って”良い人”なんですよね。
だからか翔太の嫌な部分だけが目立っている気がします。

ヒロインのあかり(本田翼)は良い子ちゃんでいいんです。
>>本田翼さんが『恋仲』で着用しているSACのリュックはコチラ(楽天)<<

公平(太賀)みたいな、おちゃらけてやかましいけれど、
皆のことを冷静に見れる大人なキャラ設定は大事です。
公平も良い人でいいんです。

七海(大原櫻子)の公平(太賀)に対する塩対応っぷりと、
ちょっとクールだけどお兄ちゃん思いの妹という良い人もいいんです。

しかし、それ以外のキャラもいい人すぎる!
あだち充の『タッチ』や『H2』のような世界観って思っちゃったり。



ヒロインの敵役がいない

致命的なのがコレ。

葵を好きな瑠衣子(市川由衣)と、
翔太を好きな一葉(新川優愛)はもっと頑張れよ!

むしろ、あかりに嫌がらせしろ!
一葉は多少、あかりに意地悪していたけど中途半端なんだよな~。

結局、ヒロインの敵役候補は空気を読みすぎて、
あっさり恋愛戦線から離脱してしまうあたりがなんともはや。
結局、良い人たち。


イケメン2人に言い寄られて、フラフラしているあかり。
現実の世界だったら、他の女子から嫌がらせを受けてもよさそうなのに、
のほほ~んとしているのが盛り上がりに欠ける。
恵里香(馬場園梓)あたりが意地悪してもいいんじゃないの?

『エイジハラスメント』くらい、
ヒロインはある程度嫌がらせを受けないと、
特に単なる恋愛モノは盛り上がりに欠ける!
と思ってしまうのは私が昭和人間だからでしょうか・・・


葵と翔太があかりを巡るにしても男2人のバトルも微妙・・・
物静か過ぎる(特に葵)。
翔太はイイ!むしろ1番人間味を感じます。


Sponsord Link



最後のまとめ

私は公平が1番好きだ~!

『恋仲』のあかりは私的にはかなりイライラするキャラですが、
あかり役の本田翼さんに惚れました。


本田翼さんといえば『安堂ロイド』や『ヤメゴク』から、
空気が読めない白衣の天使というイメージでしたが・・・

めっちゃ笑顔が可愛すぎる!

その子の笑顔を見ているとこっちが元気になる、
という女子が何故モテるのか?が一発で分かりますね。


ということで、私が『恋仲』がいまいち面白くないな、
と思った理由は登場人物がみんな良い人で盛り上がりに欠けるから、
でした。

そこがちょっと違和感感じちゃうのです。
もっと嫌~なヤツキャラがいてもいい気がするのですが・・・

1番面白かったのは、第1話の高校時代だったな~。
葵とあかりの制服姿がコスプレ感があるものの。
(翔太と公平は似合っていた)


しかし、8話までの平均視聴率は10.65%。
民放ドラマでは『花咲舞』『デスノート』に次ぐ3位。

私もなんやかんやで見続けているのはキャストがいいから
かと思います、はい。

Sponsored Link

このページの先頭へ