おすすめのベビーカー用レインカバーで防寒対策もバッチリ

公開日: 2015年10月07日



ベビーカー用のレインカバー選びは結構奥が深いのです。

私はレインカバーを2種類持っているのですが、
最初に買ったかぶせるだけのレインカバーでは不都合が生じたので、
まだまだ使えるけれどもう1つレインカバーを購入することになりました。

Sponsord Link



かぶせるだけのベビーカー用レインカバーが不都合な理由

強風が吹くとレインカバーがめくれ上がる

冬が終わり春が到来する3月下旬頃って強風が凄いですよね。

強風から赤ちゃんを守るために、
雨じゃなくてもレインカバーをかけるママも多いです。

しかし、ただかぶせるだけのレインカバーだと、
強風時はブワッ!とめくれ上がるし、
めくれ上がらなくてもビラビラ煩わしいんですよね。


子どもが成長するとレインカバーをめくり上げる

子どもが赤ちゃんで身動きをしない頃は気が付かなかったけれど、
1歳半頃からベビーカーの中でガサゴソ動くようになった我が子。

雨の日にベビーカーにレインカバーをかけてお出かけすると、
バッ!とめくり上げるようになりました。

”レインカバーをめくり上げる”という行為は子育てあるあるエピソード。
道端でもめくり上げている子どもを多々目撃します。

しまいには、レインカバーをかけずに、
レインコートを着せてベビーカーに乗せているママもいました。



ベビーカー用レインカバーに必要な3つの条件

上記を踏まえ、レインカバーに必要な条件は下記3つかと思います。

  • 防寒ができるレインカバー
  • 強風でもめくれ上がらないレインカバー
  • 子どもがめくり上げられないレインカバー

これを満たしているのが、
2つ目に買ったレインカバーです。


ベビーカーレインカバー1-min

こちらの商品を使っています。
ベビーカー用マルチカバー【HAPPY PLUS】(楽天)


F2のベビーカーに使用していますが、
ちょっとブカブカではあるものの、
機能に支障なく使えています。



HAPPY PLUSの使用レビュー

防寒効果は?

防寒対策だけでなく花粉、黄砂対策もOK!

特に防寒に関しては、
足元部分に取り外し可能なキルティングカバーがついているので寒さは感じないと思います。
お手持ちのフットカバーと併用すれば完璧!
(でも、フットカバーはいらないと思います)


強風でめくれ上がらない?

ベビーカーレインカバー2-min


ベビーカーの下部分も左右と下に固定するゴム紐があるので、
ガッチリ固定することができ、
めくれ上がったことはありません。


子どもがめくり上げない?

強風でめくれ上がらないのと同じで、
すっぽり包み込まれているから裾を持つことが出来ず、
めくり上げることができません!

そもそも、レインカバーの窓の視界がいいからか、
めくり上げるという行為そのものをしません


ベビーカーとのフィット感は?

お手持ちのベビーカーがフィットするかは、
口コミで確認するのがいいと思います。

我が家が使用しているコチラのレインカバーはフリーサイズです。
ベビーカー用マルチカバー【HAPPY PLUS】(楽天)


F2のフィット感は上述したように少しブカブカです。
ビシッ!とフィットはしないから多少不格好ではあるものの、
問題なく使用できています。


このレインカバーと同じタイプのレインカバーが他にもあり、
こちらは2サイズあるので口コミレビューを確認すれば、
ピッタリしたレインカバーを購入することも可能。





最後のまとめ

このタイプのレインカバーはベビーカーに装着したままベビーカーを折りたためるので、
児童館や子育てセンターに行くときに重宝すると思います。

風にも負けず、子どもにも負けずめくれないレインカバーは、
その最大の利点ゆえに装着がかぶせるだけのレインカバーより手間取ります。

なので我が家は、
子どもがめくってもいいくらいの弱い雨で風もなく、
近所に行く用事がある時はかぶせるだけのレインカバー、
そうでない時はガッチリタイプのレインカーカバー、
と使い分けをしています。

防寒、めくり上げ対策にこのレインカバーはおすすめです♪

Sponsored Link

このページの先頭へ