優希美青が活動休止から復帰へ!今後ドラマ出演はあるの?

公開日: 2015年11月29日



『あまちゃん』『マッサン』で一躍全国区の知名度となった優希美青さん。
あまりの忙しさに活動休止をすることになりましたが、
『デスノート』で復帰を果たしました。

活動休止の理由は何だったのか?
復帰後の仕事ペースは?
そもそも優希美青さんってどんな人?
ということを調べてみました。

優希美青のプロフィール


優希美青【DVD】(楽天)

優希 美青(ゆうき みお)
本名:菅野莉奈(かんのりな)
生年月日:1999年4月5日
出身地:福島県
血液型:O型
身長:158cm
趣味:家族旅行、お菓子作り、農作業、ギター
特技:クラリネット、習字、なわとび
好きなアニメ:名探偵コナン
所属事務所:ホリプロ


デビューのきっかけは2011年の東日本大震災。
「東北を元気にしたい」と震災の翌年の2012年、
ホリプロタレントスカウトキャラバンのオーディションに応募し、
中学1年でグランプリを獲得して芸能界デビュー。

芸名の「優希美青」は姓名判断を踏まえて決めたということで、
無料の姓名判断で占ってみました(余計なお世話か)。


優希美青の診断結果-min

いいんだか悪いんだかコメントしにくい結果となりました。


優希美青さんの出身地については山形県説もあるそうですが、
実際は福島県の南相馬市出身だった為、避難の為に山形県に行ったのだとか。
その山形県からオーディションに応募したため、
出身地が山形県という説が浮上した模様。

私の親戚も南相馬市に住んでいますが、
もちろん避難生活をしていて未だに自宅に帰れません。
震災当時は相当大変だったと思いますが、
志中学生で「東北を元気にしたい」という大きなことを考えられるのがスゴイ。

グランプリ受賞後の活躍は以下の通り。

2012年10月、初CM出演。
2013年4月、日本テレビ系のドラマ『雲の階段』で女優デビュー。
2013年9月、『空飛ぶ金魚と世界のひみつ』で映画初主演。
2013年6月、『あまちゃん』野寺薫子役で朝ドラ最速デビュー。
2014年、映画『トリハダ‐劇場版2‐』『神さまの言うとおり』に出演し、
『マッサン』で朝ドラにまたまた出演。
2015年、映画『でーれーガールズ』『暗殺教室』『極道大戦争』出演。

憧れの女優は事務所の先輩の”石原さとみ”さんとのこと。


Sponsord Link



活動休止からの復帰

デビュー以来かなりのハイスピードで仕事をこなしていたため、
2015年1月中旬頃から体調を崩して2月から活動休止。

『マッサン』のエマ役で出演していた時の激やせっぷりから、
拒食症?などと噂もありますが、
中学生が学業しながらこれだけ仕事をこなしていれば倒れるだろう・・・

もともと控えめな性格とのことなので、
沢山の先輩俳優・女優に囲まれて緊張もするだろうし、
ストレスも溜まって睡眠不足になったら体調を崩すのも頷けます。

復帰作品が2015年夏ドラマの話題作『デスノート』。
しかもニア役だしカツラだし腹話術だし・・・で、
周りの評価を気にしてまた心労が重なるんじゃないのかな?
と大きなお世話ながら心配していたんですよね。

原作は知らないけど、映画とアニメを見ていた私も、
放送前はどうなるんだろうコレ・・・と思ったわけですが、
放送が始まってしまえばアレはアレでありだな、と普通に見れました。

あんなコスプレをさせられているのに、
優希美青さんが可愛いことだけは分かりました。
しかも演技も上手いじゃん。

『マッサン』のエマよりも、『デスノート』のニアの方が良いな、
と個人的には思いました。


復帰後の活動は?

またハイスピードで仕事をしていくのかな?と思いきや、
やっぱり体調を優先させてなのか仕事はスローペースのようです。

2016年春公開の映画『暗殺教室 –卒業編-』以外、
今のところ公式HPには活動予定はありませんでした。

中学を卒業して高校生になり、
今までよりは仕事に専念できるかもしれませんが、
無理しない程度にメディアに露出してほしいですね。

Sponsored Link

このページの先頭へ