とと姉ちゃんと月9ドラマに出演する坂口健太郎は韓国で人気者!

公開日: 2016年01月16日
最終更新日: 2016年04月12日



2016年1月18日からスタートの月9はタイトルが長い!
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

そんなタイトルが長い月9で、
坂口健太郎さんと高畑充希さんが共演するわけですが、
この2人は2016年春期の朝ドラ『とと姉ちゃん』でも共演します。
関連:『とと姉ちゃん』のヒロインモデルってどんな人?

坂口健太郎さんは月9からの朝ドラ出演ということで、
今後要注目の俳優さんになること間違いなし!

ということで、
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』では中條晴太役を演じ、
『とと姉ちゃん』では星野武蔵役を演じる、
坂口健太郎さんってどんな人なのか調べてみました。

Sponsord Link



坂口健太郎のプロフィール


坂口健太郎『坂道』(楽天)

坂口 健太郎(さかぐち けんたろう)
生年月日:1991年7月11日(年齢早見表
出身地:東京都
身長:183cm
血液型:O型
趣味・特技:読書、バレーボール
公式ツイッター:https://twitter.com/kentaro_s_711
所属事務所:トライストーン・エンタテイメント


デビューのキッカケは2010年に開催された、
第25回メンズノンノのモデルオーディション。

自分で応募したそうです。
高校生の時からお芝居に興味があったとのことなので、
持ち前の背の高さを生かしてモデルから芸能界入りを目指したのかな?

坂口健太郎さんは中学生の時から背が高く
中学校に入った瞬間にバレーボールの顧問の先生に目をつけられて、
半ば無理やりバレーボール部に入部したそうです。

だから中学卒業と同時にバレーボールも卒業と考えていたのに、
なんだかんだで高校の時もバレーボール部に入部しちゃうという、
坂口健太郎さんの真っ直ぐさに好感持てます。

メンズノンノ2014年6月号で20年ぶりの「専属モデルの単独表紙」が話題になった、
とのことですが話題になる程に珍しいんですね。
ちなみに20年前の専属モデル単独表紙は田辺誠一さんが飾りました。
(女性誌は専属モデルの単独表紙が多いからそのスゴさがよくわからん)

2014年に映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビューしたわけですが、
『ヒロイン失格』や『俺物語!!』等の映画には沢山出演歴があるものの、
TVドラマへの出演はまだまだ少ないんですね。

24時間テレビのスペシャルドラマと『コウノドリ』だけでした。
それなのに2016年は「月9」と「朝ドラ」に出演!
注目度があつまるドラマに立て続けに出演するってすごい快挙ですよね。

モデルとしては有名で人気が高い坂口健太郎さんを、
ドラマっ子の私が全然知らないのも当たり前だな。


Sponsord Link



坂口健太郎が韓国で人気の理由って何?

まだまだ俳優としては知名度がそんなに高くない坂口健太郎さんですが、
韓国ではものすごい人気なんだとか。

坂口健太郎さんが韓国で人気の理由・・・
それは塩顔男子だからかと思います。

塩顔男子って何だよ!?と調べたところ、

「塩顔男子」とは、とにかく全体的に薄い顔をしている男性のことを呼びます。
純日本人顔で薄い印象の「しょうゆ顔男子」というタイプもありますが、
「塩顔男子」は、「しょうゆ顔男子」のさらに上を行く薄い顔立ちを特徴としています。

引用:“塩顔男子”ってどんな男子?女性に大人気な男子を徹底追跡!


ということで、坂口健太郎さんはそんな塩顔男子ブームの立役者なんだそうです。
韓国人は塩顔男子が好きなんでしょうね。
韓国俳優って塩顔男子多そうだし。

逆に私が好きな韓国の芸能人はチャン・ドンゴンとチョン・ウソン。
濃い顔が好きです(どうでもいい情報ですね・・・)。



最後のまとめ

モデルとしての人気と韓国人気をベースに、
いよいよTVドラマで全国区になろうとしている坂口健太郎さん。

子ども時代は「クレヨンしんちゃんみたいな子だった」ということで、
トーク番組に出演する機会が増えたら、
面白い性格も伺えるのではないかな?と思います。

2016年、要注目の俳優さんの1人なるハズなので、
私のように「知らなかった!」という方は、
月9と朝ドラをチェックしてみてください!

坂口健太郎さんの気になる性格はこちらの記事でチェック♪
関連:『重版出来』小泉純役の坂口健太郎の意外?な性格とは

Sponsored Link

このページの先頭へ