『家族ノカタチ』で香取慎吾の義弟役を演じる高田ひょうががかわいい!

公開日: 2016年01月20日



TBSの日曜劇場『家族ノカタチ』が思った以上に面白い!

香取慎吾さん、「39歳独身男」がハマっています。
そして観月ありささん、メインじゃないドラマって珍しいような・・・

主演・脇役含めて豪華なキャストだな、と思う『家族ノカタチ』ですが、
その中でも一際可愛いのが香取慎吾さんの義弟・永里浩太役を演じる髙田彪我さん。
(「髙田彪我」が正式ですが記事タイトルは分かりやすく「高田ひょうが」としています)

どこかで見たことがあるな・・・と思ったら、
2015年秋ドラマの月9『5→9私に恋したお坊さん』のゆきちゃんじゃん!

私、ゆきちゃんが男の子だって全く気が付きませんでした。
潤子先生のことが好きなのはバリバリ分かったので、
レズっ気女子なのかな?と信じて疑わなかったのですが、
まさか男の子だったのはかなり衝撃的でした。

女装男子役も可愛かったけど、
ちゃんとした男の子として登場する髙田彪我さんが可愛すぎる!

ということで、髙田彪我さんってどんな人?
と気になったので調べてみました。

Sponsord Link



髙田彪我のプロフィール


髙田 彪我(たかだ ひょうが)
生年月日:2001年10月23日(年齢早見表
血液型:A型
出身地:東京都
身長:156cm
趣味:ギター
特技:ダンス、変顔
所属事務所:スターダストプロモーション


髙田彪我さんが月9の「ゆきちゃん」を演じていたのって、
13歳とか14歳だったんですね・・・

確かに男の子が女子高生の役を演じるには、
声変わりや背丈を考えると中学生の男の子が適任かもしれません。
私が全く気が付かなかったのもある意味納得です。

この月9の「ゆきちゃん」が髙田彪我さんにとってのドラマデビュー
そのドラマデビューが女装男子というインパクトのある役ということで、
ゆくゆくトーク番組に出るようになったら語られるエピソード間違いなしですね。

月9の次のドラマが日曜劇場。
注目度の高いドラマに次々と出演しているので、
あっという間に知名度が高くなりそうです。



「さくらしめじ」って何?

髙田彪我さんについて調べると「さくらしめじ」という言葉とセットで出てくるのですが、
そもそも「さくらしめじ」って何?と思いますよね。

「さくらしめじ」はフォークデュオで、
髙田彪我さんはアコースティックギターを弾きながら歌っているのです。





「さくらしめじ」の結成は2014年6月。
当初は「EBiDAN」という番組内で「ガク&ヒョウガ」として結成されたんだとか。
ちなみにEBiDAN(エビダン)というのは「恵比寿学園男子部」の略で、
スターダストプロモーションに所属する男性タレントで構成されたアーティスト集団です。


Sponsord Link



髙田彪我の相方は誰?

「さくらしめじ」は”フォークデュオ”ということで相方がいます。
「ガク&ヒョウガ」のガクさんがその相方です。





相方は田中雅功(たなかがく)さん。

生年月日:2002年1月24日
出身地:東京都
趣味:ギター、映画鑑賞、将棋
特技:バスケットボール(9歳~)


となっています。
イケメン&カワメン(可愛いメンズ)のフォークデュオ「さくらしめじ」。
ウエンツ瑛士さんと小池徹平さんの「WaT」みたいですね。



最後のまとめ

月9のゆきちゃん役や、日曜劇場で香取慎吾さんの義弟役を演じる髙田彪我さんは、
歌って演じられる中学生でした。

ドラマへの出演歴はまだ2作だというのに、
あっという間に話題になってしまった注目度の高い髙田彪我さん。

日曜劇場でどんな「家族ノカタチ」を見せてくれるのか、
ドラマともどもチェックしてみたいと思います。

Sponsored Link

このページの先頭へ