『わろてんか』の次の朝ドラ『半分、青い。』のヒロイン役永野芽郁がかわいい

公開日: 2017年06月22日




もう来年4月から放送される朝ドラのヒロインが決定したの!?

ってことで、2018年4月2日から放送される朝ドラは『半分、青い。』というタイトルで、ヒロイン役は永野芽郁さんに決定しました。

ちなみに、現在放送中の『ひよっこ』の次の朝ドラ『わろてんか』についてはこちらの記事をご覧ください。
関連:『わろてんか』のヒロインモデルってどんな人?ヒロインは誰?

「永野芽郁」という名前を聞いてもピーン!と来ない方は、『スーパーサラリーマン左江内氏』の女スーパーマンと言えば分るでしょうか?

わかんない?じゃあ、「UQモバイル」のCMの1人と言えば分るでしょうか?とにもかくにも、今回は永野芽郁さんについて調べてみました。

Sponsord Link



永野芽郁のプロフィール


永野 芽郁(ながの めい)
生年月日:1999年9月24日(2017年6月時点17歳)
出身地:東京都
血液型:AB型
身長:163cm
趣味:写真を撮ること、ギター、ランニング
特技:スポーツ、ものまね
事務所:スターダストプロモーション


芸能界入りのキッカケは、小学3年生の時に吉祥寺でスカウトされたこと。

2009年に子役デビューをした後、2010年から『ニコ☆プチ』『nicola』でモデルを経て、現在は『Seventeen』モデルをしています。

2015年の映画『俺物語!!』でヒロイン役、2017年の映画『ひるなかの流星』『帝一の國』でヒロイン役、そして2018年の朝ドラ『半分、青い。』でヒロインですからね。

まさに大躍進!!

現在17歳の永野芽郁さんは私立高校に通っている高校生。
友達からは「天然だね」と言われる性格のようです。のわりに、友達から相談されることが多いそうで、頼りがいのある一面もありそうです。

3歳違いのお兄さんもいて、そのお兄さんのイケメンっぷりから、EXILE三代目の登坂広臣?という噂もあったそうな。実際は似ているというだけで、お兄さんは一般人です。

そんな永野芽郁さんが演じる『半分、青い。』のヒロイン・楡野鈴愛(にれの すずめ)はどんな役なのか調べてみました。
※『ひるなかの流星』のヒロイン名も”すずめ”なんだね

『半分、青い。』のヒロインモデルっているの?

『半分、青い。』は脚本家・北川悦吏子さんのオリジナル作品ということで、ヒロインモデルはいない、ということになりますね。

1971年生まれの鈴愛は、子供の頃に病気で左耳を失聴しながらもユニークな発想力を生かして一大発明を成し遂げる、ということで、「左耳を失聴」ってところが「半分」ってことなんでしょうね。

鈴愛は天真爛漫な女の子とのことですが、脚本家の北川悦吏子さんも、永野芽郁さんはヒロインにピッタリ!と言っているそうな。永野芽郁さん自信も天真爛漫な性格なんだろうな、と伺えるエピソードです。

鈴愛がどんな発明をするのか、楽しみですね♪

Sponsored Link

このページの先頭へ