『天才てれびくんYOU』立花ゆうた団長のデビュー秘話

公開日: 2017年06月23日




2017年4月から始まった『天才てれびくんYOU』。

出演者も一新し、今度の目の保養は立花裕大団長となりました。
関連:前の天テレ司会者大野課長の記事はこちら

そんな立花裕大団長の芸能界デビューのいきさつについて調べてみました。
キッカケは、あの大物俳優なのです!

Sponsord Link



立花裕大のプロフィール


立花 裕大(たちばな ゆうた)
本名:綿貫智基(わたぬきともき)
生年月日:1992年7月3日 (2017年7月3日で25歳)
出身地:神奈川県
血液型:B型
身長:178cm
趣味:カメラ
特技:アイスホッケー、卓球、バドミントン
事務所:オスカープロモーション


立花裕大さんは6年ほどアイスホッケーをしていて、ジュニアアイスホッケーの選手だったそうな。だからか、たまにフラッと1人でスケートをしに行くらしい。

そんなスポーツ少年だった立花裕大さんですが、今から10年前の2007年(15歳)に映画『スマイル 聖夜の奇跡』に出演してデビュー!

どんな映画かというと、アイスホッケーチームの話!!
この時の子役は全員、現役のジュニアアイスホッケーチームの選手を起用したのです。
そのうちの1人ってことですね。

役どころはアイスホッケーチームのエースで、子役の中の主役だったそうです。。

映画監督は、俳優の陣内孝則さんで、「子役にアイスホッケーを教えるより、アイスホッケー出来る子に芝居教えた方が早いと思った」という理由から子役を起用したんだとか。
(ちなみに陣内孝則さんの息子さんもアイスホッケーをされていた)

で、この映画に出演したのがキッカケかと思いますが、「役者になりたい!」という強い希望があって、陣内孝則さんの事務所に籍を置くことになった・・・

という経緯を経て、現在の立花裕大団長となったわけですね。
『天才てれびくんYOU』で是非アイスホッケーをやってほしいですね♪

Sponsored Link

このページの先頭へ