人気昼ドラ花嫁のれん4主演の羽田美智子は降板?その理由は・・・

公開日: 2015年02月04日
最終更新日: 2015年08月17日



現在、フジテレビで13時半から放送中の「花嫁のれん4」。
脚本・主演等出演陣の質の高さから、
人気ドラマとなり気が付けばシリーズ4作目に突入しました。


かくいう私も、花嫁のれんシリーズは全部見ています。

ところが、この4作目は、
主役の奈緒子(羽田美智子)の出番が非常に少ないのです。

ドラマの中では、
奈緒子の母親が病気で倒れそのリハビリに付き合う為、
金沢を離れて東京へいく、
という名目で退場しています。

これがネット上では「降板?」と噂になっています。

奈緒子は1月19日からの1週間退場。
その後、1月26日からの1週間復帰。
そして、2月2日からの週でまた退場しています。

どうして主役である奈緒子の出番が少ないのか?
羽田美智子、「花嫁のれん」降板?
について気になったので調べてみました。

Sponsord Link



原因は羽田美智子のプライベート?


出演者のプライベート事情によって降板説について考えてみました。
まずは羽田さんのプロフィールから。


私のしあわせ京都あるき【羽田美智子】

羽田 美智子(はだ みちこ)
生年月日:1968年9月24日
夫:広部俊明
公式ブログ:http://ameblo.jp/hada-michiko/


夫の広部俊明(水中カメラマン)とは2011年5月に結婚するも、
広部氏は夏は沖縄県恩納村在住の為、別居婚状態。

ということで、既に結婚もしているし、
ベテラン女優が主演ドラマが決まっているのに、
突然の妊娠!ということもなさそうです。


では、何かの病気で降板?
とも思ったけれど、
直近の花嫁のれんを見る限りは顔色もよさそう。。。

オフィシャルブログも更新されているし、
特に他の仕事とブッキングということもなさそうです。

以前、羽田さんが出演していた、
「警視庁捜査一課9係」でもストーリー上、
一時出番がなくなったことがあったようなので、
今回もその線が高そうです。


成長しすぎた奈緒子


「花嫁のれん」シリーズは今回で4作目。
前回の3作目までで奈緒子は完成されてしまいました。
今までの奈緒子の成長っぷりを振り返ってみたいと思います。

「花嫁のれん」の始まりはこうでした。

東京の旅行代理店でキャリアウーマンをしていた奈緒子。
金沢の老舗旅館「かぐらや」の長男・宗佑(津田寛治)と結婚するも、
「かぐらや」の大女将で宗佑の母・志乃(野際陽子)からは、
「えんじょもんの嫁」として反対されている。
その後、奈緒子は宗佑の借金問題で「かぐらや」の仲居として働くことになった。

ここから奈緒子の成長物語がはじまります。

花嫁のれん(シリーズ1)

なんといっても結婚に反対の姑。
野際陽子が姑役である以上、嫁・姑バトルは必至。

だけど、嫁・姑のワクを超え、
奈緒子の持ち前の明るさ、おもてなしの心、働きぶりに、
「女将の素質あり」と認めた大女将。

しかし「かぐらや」には孫の瑠璃子(里久鳴祐果)が、
若女将として修業をしており、瑠璃子としては気にくわず。
嫁・姑バトルに加え、若女将とのバトルも始まります。

すったもんだの末、瑠璃子は女将になることよりも自分の人生を歩きだし、
奈緒子はいち仲居から、女将修行をする身分となりました。

また、嫁としても認めてもらえつつあり、
”花嫁のれん”をくぐって正式に「かぐらやの嫁」になるはずだったけど・・・
夫の宗佑がのれんをくぐる直前に失踪してしまい、
振り出しにもどる・・・で終了でした。


花嫁のれん(シリーズ2)

結局、”花嫁のれん”をくぐれなかった奈緒子は、
相変わらず大女将に「嫁」としては認めてもらえず、
嫁・姑バトルは健在。

失踪した夫・宗佑が台湾にいると知り台湾へ探しに行く奈緒子。
その間、奈緒子の変わりに有紀子(吉田羊)が女将修行をすることに。
奈緒子が帰国後、有紀子と女将の座を巡るバトルがはじまる。

奈緒子が失敗をしては、
大女将から難題をつきつけられるも、
持ち前の性格でさまざまな困難を乗り越え、
やっと”花嫁のれん”をくぐり、
正式な「嫁」となる・・・で終了でした。

シリーズ2は、宗佑の女性問題系が多かった気がします。
ちなみに、奈緒子さんは既婚者であるにもかかわらず、
常に慕ってくれる男性がいます(うらやましい)。


花嫁のれん(シリーズ3)

いよいよ奈緒子の女将襲名です。
奈緒子は女将として成長するだけでなく、
「嫁」として姑にも意見を言うまでに成長。
(女将襲名の儀式について大女将と数々のバトルがあり)

シリーズ3作目は、シリーズ1の瑠璃子が復帰。
瑠璃子は結婚をしたのですが、こちらでも嫁・姑バトル。
さらに、新人仲居と新支配人との恋。

と、奈緒子の成長よりは、
奈緒子を取り巻く人々のトダバタに奈緒子が関わる、
ということに重きが置かれていました。


Sponsord Link



VS構造の為?矢田亜希子の為?


そして、今回のシリーズ4。
女将襲名も無事終わり、嫁・姑バトルは相変わらずも、
”言いたいことが言える嫁”に変身した奈緒子。

物語的には、奈緒子の成長絡みでシリーズを続けるのは難しい。。。
と思ったのか、今回はこんな展開になりました。

「金沢女将塾」を立ち上げた奈緒子。
素人でも女将になれる!をキャッチフレーズに、
「かぐらや」で女将修行をする塾生を募集。
(ちなみに大女将は”女将塾”には反対)

そこに登場するのが矢田亜希子。

矢田亜希子扮する真知子は明るさだけが取り柄の、
大女将曰く「鈍で雑」な女の子。

真知子の奮闘ぶりにスポットがかなり当てられています。

このまま奈緒子がいると女将塾も安泰、
奈緒子に見込まれている真知子も安泰。

これではドラマになりません。
ということで、女将塾に反対の大女将と、
塾生を目の敵にしている新仲居頭・房子(沢田雅美)を残し、
奈緒子には退場いただく・・・

というのが、奈緒子一時退場の理由ではないか?と考えます。

(追記)
2月下旬あたりからレギュラー出演にもどりましたね!
やはり、物語の流れで退場していただけのようです。


今後の展開


「花嫁のれん」シリーズ5はあるのでしょうか。
ある意味、成熟してしまった感があるような気がします。

今後は真知子(矢田亜希子)が主役のドラマができる予感。
真知子は、おばあちゃんがやっていた民宿を再建したい!
という夢があって女将塾に参加したので、その再建物語・・・とか。


関連記事:花嫁のれん4の陣内様こと須賀貴匡は仮面ライダーだった!

Sponsored Link

このページの先頭へ