まゆゆ「戦う!書店ガール」で「さばドル」以来の主演&主題歌!

公開日: 2015年03月29日
最終更新日: 2015年06月30日



まゆゆこと渡辺麻友さんが、
2015年4月14日からスタートの新ドラマ、
『戦う!書店ガール』(フジテレビ系列、毎週火曜22時放送)で、
稲森いずみさんとW主演をするのはご存じの通り。


まゆゆ書店ガール
出典:https://twitter.com/shotengirl8


まゆゆ推し推し推しの私は、
この日を今か今かと待ちわびていました。

なんで今までまゆゆをゴールデンのドラマに出さなかったのか!と。
高校生役でもっと出て欲しかったよ!と。
まゆゆをドラマに出さないのはTV界の損失だ!と。

と言っても、ディープなファンではないです。
(AKB48についてもよく知りません)

まゆゆが選挙で1位になれば喜び、
初ソロシングル「シンクロときめき」をカラオケで歌い、
「残念少女」があっちゃんの方がいい、
と書き込みを見てガッカリするくらいです。

今回は私の推しメンまゆゆ(渡辺麻友)についてまとめてみました。

Sponsord Link



渡辺麻友のプロフィール


渡辺麻友
出典:http://www.watanabemayu.jp/

渡辺 麻友(わたなべ まゆ)
生年月日:1994年3月26日
出身地:埼玉県
血液型:AB型
身長:156cm
趣味:舞台鑑賞
チャームポイント:おしり?
所属事務所:プロダクション尾木
公式ブログ:http://blog2.akb48teamogi.jp/watanabemayu/


チャームポイントの”おしり”は、
大島優子さんと”おしりシスターズ”を、
結成しているからだと思います。
(まゆゆは”しりり”、大島優子さんは”おしりこ”)

まゆゆが宝塚ファンというのも有名。
公式サイトでは「趣味:舞台鑑賞」となっていますが、
主に宝塚の舞台かと思われます。


まゆゆと宝塚
出典:http://www.oricon.co.jp/

2014年8月16日に放送された、
『真夏のプレミア音楽祭~魅惑のコラボレーション~』
で、元宝塚メンバーと共演し、カンドーするまゆゆ。


まゆゆは2006年2月に開催された、
AKBの第2期オーディションで落選するも、
同年12月に開催された、
『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。

第2期であるチームKは、体育会系らしいので、
まゆゆのイメージには合わないから、
ここで落ちて良かったかもね、
とファンの間では言われていたような。。。

第3期であるチームBは、アイドル系
ゆきりんもチームBなので、系統的にはこっちで良かったね、と。


『さばドル』で発揮するまゆゆの演技力


さばドルとは・・・


まゆゆの初主演ドラマは、
2012年1月13日から4月6日に放送された、
『さばドル』(テレビ東京)です。
(公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/sabadol/index.html

さばドル
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/sabadol/

放送時間が24:53~25:23という深夜だったため、
まゆゆの演技力を世間一般の人に知らしめるに至らず・・・


『さばドル』での主題歌は、
まゆゆの初ソロシングル『シンクロときめき』。
https://www.youtube.com/watch?v=iILdAyGb-uw
(youtube外部リンク)

ドラマの内容をさっくり説明すると、
38歳の高校教師(担当科目:古文)が、
年齢を詐称して17歳のアイドルまゆゆとして活動する・・・
年齢について”さば”を読んでいる”アイドル”だから『さばドル』。

いまどきの38歳なんて、
こんな外見していないけどね。。。

自分が担任をしている高校生からはバカにされるも、
その高校生はまゆゆの大ファンという設定で色々あったり、
まゆゆの妹の彼氏がまゆゆの秘密を知り暴露しようとしたり、
なんやかんやで感動ヒューマンドラマでした。

決め台詞は・・・
などと言っている場合ではない


『さばドル』を見る限り、
まゆゆの演技力は他のAKBメンバーに比べたら格段に高いと思います。
なので『戦う!書店ガール』で発揮してくれたらな、と思います。

2012年の初主演ドラマ&初主題歌(初ソロシングル)以来の、
満を持しての3年ぶりの主演ドラマ&主題歌です。


Sponsord Link



『戦う!書店ガール』の役どころと主題歌


『戦う!書店ガール』の主題歌


『戦う!書店ガール』の主題歌は、
まゆゆのソロシングル「出逢いの続き」。

これまでのソロ曲はアイドルらしい曲が多かったのですが、
今回は今までとは違った方向性の曲調になっています!
 初めて聴いた瞬間、ビビッと感じました!
それぐらい、とても良い曲で一瞬で気に入ってしまいました


確かにちょっと大人っぽいというか、
爽やかな感じの曲ですよね。


まゆゆの3rdシングル『ヒカルものたち』も、
出だしがパフュームみたいなテクノ系で、
『シンクロときめき』とはイメージの違う曲でした。
https://www.youtube.com/watch?v=dTZDeZFp-AQ
(youtube外部リンク)


『戦う!書店ガール』の役どころ


まゆゆは北村亜紀という、
”「結婚より仕事や夢!」気が強くて自由奔放なコネ入社の書店員”
を演じます。

そこで、千葉雄大さん演じる三田孝彦に、
猛アタックをするそうです。
関連記事:ヌクメン俳優千葉雄大、かわいいと言われるのが実はニガテ

予告動画も公式サイトにUPされてます。
http://www.ktv.jp/shoten/index.html

早速、猛アタックしていそうな場面もありますね。
仕事に一生懸命で稲森いずみさんと対立しています。

本屋さんを舞台に、どういう仕事振りを見せてくれるのか、
そしてまゆゆの大活躍に期待大ですね!
(後、まゆゆの主題歌も)


ヌクメン俳優千葉雄大、かわいいと言われるのが実はニガテ

めざましレポーター鈴木ちなみの演技力は?大学は?


Sponsored Link

このページの先頭へ