まれ一子役の清水富美加の演技がヒロインを救う!?

公開日: 2015年04月07日
最終更新日: 2015年10月04日



現在放送中のNHK朝ドラ「まれ」。
第1週の平均視聴率は20.6%という好調な滑り出しデス。

朝ドラの第1週は、
大体ヒロインの幼少時代が描かれます。
今回もご多分もれずに王道パターンで始まりました。


ということは第1週の視聴率のカギを握るのは子役。
ヒロイン希の幼少時代を演じた、
松本来夢ちゃんも可愛かったけれど、
インパクトが強かったのが”一子”!


まれ一子
出典:http://www.nhk.or.jp/mare/index.html


東京に強い憧れを持つ一子は、
東京から来たのに自分の想像する”東京の人”とは違う希を、
「よそもん!」と意地悪していました。

高校生になり、すっかり仲良しの希と一子ですが、
今回はそんな一子役の清水富美加さんを中心に、
幼少時代の一子役の愛川あおいちゃんもちょこっと織り交ぜて、
今までの出演歴などを調べてみました。

Sponsord Link



清水富美加のプロフィール


清水富美加
出典:http://www.lespros.co.jp/

清水 富美加(しみず ふみか)
生年月日:1994年12月2日(年齢早見表
出身地:東京都
身長:162cm
血液型:A型
趣味:ギター、映画鑑賞、詩を書く
所属事務所:レプロエンタテインメント
公式ブログ:http://yaplog.jp/lp-s-fumika/
公式ツイッター:https://twitter.com/lespros_fumika/


清水富美加さんは三姉妹の末っ子。
4つ違いと3つ違いのお姉さんがいるそうです。

デビューのキッカケは、
2008年(当時13歳)に開催された、
「レプロガールズオーディション2008」で、
グッドキャラクター賞を受賞したこと。
(マジックを披露したそうです)


清水富美加13歳
出典:https://www.lespros.co.jp/audition/girls2008/


このオーディションのサブタイトルが、
”ファッション誌モデルへの近道”というだけあり、
受賞後の2009年3月(14歳)から2012年3月(17歳)の休刊まで、
女子小中学生向けファッション雑誌、
『ラブベリー』で専属モデルをしていました。

2011年(16歳)には、
平成仮面ライダーシリーズ13作目にあたる、
「仮面ライダーフォーゼ」(2011年9月~2012年8月放送)
のヒロイン・城島ユウキ役で、初の連続テレビドラマに出演。

ちなみに主役の仮面ライダーフォーゼ(如月弦太朗)は、
今ノリに乗っている若手俳優の福士蒼汰さんです。

その他、ドラマ、バラエティ、映画、舞台、
とマルチな活躍をされている清水富美加さん。

2013年に発売された、
テゴマスの『サヨナラにさよなら』のPVにも出演し、
反響があったそうです。
>>PV動画はコチラ<<


私の記憶に残っている役柄が、
2014年7月7日から9月15日まで放送されていた、
『ペテロの葬列』の前野メイ役です。
メイはかなりイイコの役でした。


清水富美加前野メイ
出典:http://www.tbs.co.jp/petero2014/



清水富美加は仮面ライダーヒロインの位置づけを変えた立役者


清水富美加フォーゼ
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/fourze/index.html


「仮面ライダーフォーゼ」のヒロイン役を天真爛漫に演じたことにより、
”日本オタク大賞2012”の”ガイガン山崎賞”を受賞した清水富美加さん。

審査員であるガイガン山崎さんのコメントは、
清水富美加さんを以下のようにかなり評価していました。

「『変身!』って言って、レバーを入れて! こう!」
城島ユウキが、この台詞を発した瞬間、
『仮面ライダーフォーゼ』という番組のカラーは、
決定づけられた気がしてなりません。

ユウキのキャラ自体、
演じる本人のアッパーな雰囲気に引っ張られて、
企画当初の予定から大きく変更されたと聞きますが、
それが結果として番組そのものにも多大な影響を及ぼしたのです。
とかくヒロインがないがしろにされがちな
変身ヒーロー番組において、
これは非常に稀有な現象だったと思います。

名誉も副賞もないことで知られる「オタク大賞」、
かえって変な色がついて迷惑かもしれませんが、
僭越ながら個人賞をお贈りします。

女優としてもバラドルとしても、
高いポテンシャルを持っているのは間違いありません。
他人と比べず、焦らず、
着実にキャリアを重ねていってください。



我が子がもう少し大きくなったら、
私も戦隊ヒーローものを見るのかもしれませんが、
今のところ戦隊ものに関しては全く無知なのですが、
ヒロインってないがしろにされているんですね。。。

番組の当初の企画から大きく変更された、
とだけあって、清水富美加さんの”引っ張り力”はスゴそうです。

これからのヒロインの立ち位置も、
これがキッカケで変わっていたりして・・・!?


Sponsord Link



愛川あおいのプロフィール


愛川あおい
出典:http://jobbykids.jp/

愛川 あおい(あいかわ あおい)
生年月日:2003年5月12日(年齢早見表
所属事務所:‎ジョビィキッズ


「まれ」の一子幼少を好演していましたね。
愛川あおいちゃんの演技により、
一子の”東京へ思い”が視聴者にも伝わったと思います。

そんな愛川あおいちゃんは、
大河ドラマ『八重の桜』で、
山川二葉(市川実日子)、山川咲(水原希子)の、
幼少時代を演じていました。

芦田愛菜ちゃんと同じ事務所ということもあり、
『マルモのおきてスペシャル2014』や、
芦田愛菜ちゃんのコンサートにも出演歴がありました。

マクドナルドのCMにも出演していました。


※Gジャンの子

このCMでは立派に一子が憧れる、
”東京の人”を演じておりました。

一子は金沢でスカウトされたそうですが、
いよいよ憧れの東京に進出するのでしょうか・・・


最後のまとめ


「まれ」はヒロインである希役の土屋太鳳さんより、
一子役の清水富美加さんの方が人気が出そうです。

まれ女子メンバー
出典:http://www.nhk.or.jp/mare/index.html

身長高いし、可愛いし。


まれメンバー
出典:http://www.nhk.or.jp/mare/index.html

既に、希より目立っているし・・・
(真ん中のピースしている女子)


今後の「まれ」から目が離せませんね!


「まれ」ヒロイン土屋太鳳は本名で姉と弟の名前もスゴい!

「まれ」圭太役の山﨑賢人はドラマの中で青春を謳歌

Sponsored Link

このページの先頭へ