『花燃ゆ』にわかりやすく学ぶ安政の大獄と井伊直弼の桜田門外の変

公開日: 2015年04月11日
最終更新日: 2015年06月16日



2月下旬に吉田松陰役の伊勢谷友介さんが、
”クランクアップした”というニュースが流れ、
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』も、
いよいよ吉田松陰の死が間近に迫ってまいりました。


松陰クランクアップ
出典:http://www.oricon.co.jp/


私、幕末には興味がないので、
幕末好きな夫が『花燃ゆ』を見ている横で、
なんとな~くしか見ていません。

が、自分の勉強の為にも安政の大獄について、
『花燃ゆ』キャストで勉強してみようと思います。
※ネタバレ注意!!

Sponsord Link



安政の大獄とは

安政の大獄(あんせいのたいごく)は、
安政5年(1858年)から安政6年(1859年)にかけて、
大老(江戸幕府の将軍補佐)である井伊直弼が行なった弾圧である。


高橋英樹井伊直弼(井伊直弼/高橋英樹)

「この度、日米修好通商条約を結びました」

天皇の許可を得ずに、
幕府は勝手に日米修好通商条約に調印。




伊勢谷友介吉田松陰(吉田松陰/伊勢谷友介)

「何を勝手に!許せぬ・・・討幕じゃ!」

ということで、間部詮勝の暗殺を計画。
※間部詮勝(まなべあきかつ)は幕府の老中




高橋英樹井伊直弼(井伊直弼/高橋英樹)

「反対する者は弾圧じゃ~!!」

という流れから”安政の大獄”が起こりました。




捕えられた吉田松陰は幕府の尋問に対して、
間部詮勝の暗殺計画を自供しちゃったので、
処刑されてしまいました・・・(1859年11月)

吉田松陰自身が「死罪にするのが妥当だ」とも言ったそうな。
ここら辺は『花燃ゆ』必見ですね!


しかし、『花燃ゆ』を見ている方はお分かりかと思いますが、
この”吉田松陰”って相当な曲者ですよね。

勝手に脱藩しちゃうし、
勝手にペルリ(ペリー)の船に乗っちゃうし、
なんやかんやでやらかすし・・・

29歳(享年30)で死んでしまうのですが、
まぁ、やりたいことをやって死ぬならそれもまた、
良い人生だったのかもしれません。

が、自分の近くにこんな感じの人がいたら、
”あまり関わりたくない人”に分類されると思います。

吉田松陰の詳細は、気が向いたらまとめてみようと思います。


井伊直弼は悪者なのか?


井伊直弼は上記のように、
天皇の許可なく勝手に日米修好通商条約に調印してしまいます。

にも関わらず、反対した者を弾圧する、
というのもなかなかヒドイ人に思えます。

しかし、井伊直弼にも”大人の事情”があったようです。


井伊直弼のプロフィール


井伊直弼
出典:http://matome.naver.jp/

井伊 直弼(いい なおすけ)
生年月日:1815年11月29日から1860年3月24日没
享保:44
死因:桜田門外の変による暗殺
出身地:江戸
職業:江戸幕府大老
主君:徳川家慶→家定→家茂


井伊直弼は、井伊直中の十四男として生まれました。
今では考えられない子だくさん!

もちろん、正妻が1人で14人も産むわけがなく、
井伊直弼は側室の子です。

なんやかんやで32歳まで、
禅や武術、兵学、和歌・国学、陶芸、
華道、政治、海外事情など、
文武両道に励んでいました。

その後、十四男でありながら運良く藩主になり、
出世街道まっしぐらで、
最終的には江戸幕府大老になりました。


周りからのプレッシャー!?


上記のように、頑張り屋さんな井伊直弼。

日米修好通商条約に調印したのも、
彼なりの考えがあっての事。

「開国するの?しないの?どっちなの?」
とアメリカからプレッシャーをかけられるし、
他の国に侵略されて戦争をしても勝ち目もないし・・・
としぶしぶ調印したとか。

井伊直弼も、彼なりに、
日本を守ろうとしたようです。

そもそも、外交は幕府に権限があり、
天皇の許可を取る必要はないそうです。
(現在の仕組みと同じですね)


とうとう桜田門外の変へ!


花燃ゆ桜田門外の変-min
出典:http://www.nhk.or.jp/hanamoyu/

安政7年3月3日(1860年3月24日)、
大老井伊直弼は暗殺されてしまいました。

『花燃ゆ』では、ひな人形を見ていた井伊直弼。
「ちょっと出かけてくる」みたいな軽いタッチで外出したら、
バーンッ!という音がして、
それで暗殺されたことを表現していました。

バーンッ!ということは銃で暗殺されたのかな?
と思ってググッてみたら、
短銃が使用された可能性が高いそうです。

1859年11月に吉田松陰がこの世を去り、
その約4か月後に井伊直弼が暗殺されました。

松下村塾のメンバーが暗殺をしたわけではなく、
水戸浪士(17名)・薩摩藩士(1名)が行ったそうです。

安政の大獄の弾圧や、日米修好通商条約の調印が、
暗殺の背景にあったそうなのですが、
井伊直弼は色々なところで恨みを買っていたのですね・・・

でも、井伊直弼にも色々な事情があったろうに、
最後は暗殺だなんて悲しい。


『花燃ゆ』で勉強しよう!


私なりに、できるだけ簡単にわかりやすく、
安政の大獄と井伊直弼と桜田門外の変についてまとめてみました。
(間違えていたら教えてください)

詳細は『花燃ゆ』を見て学びましょう♪
ということで。

Sponsored Link

このページの先頭へ